序盤の序盤の…ほんの序盤だけだけど得られたもの

6/2、阿蘇カルデラスーパーマラソンの応援に行ってきました。

できれば苦しい後半の応援までしたかったところですが、残念ながら都合上100キロスタートのみを見届けてのとんぼ返りとなりました。

IMG120602as01.jpg 午前3時過ぎ、スタート地点ウィナス到着
 早く来すぎてしまった…

この後、続々到着された参加者の知り合いの方に多くお会いできました。

IMG120602as02.jpg 午前5時のスタート時刻が近くなる

確実に応援を届けたいと思ったので、人がある程度バラけるところまで移動。
まだまだ暗い中なのでコースが分かるか不安なところですが、幸い昨年走った時のログをマイマップに残していて携帯で確認できたおかけで、コースを外れる心配は無し(^_^)
IMG120602as03.jpg
 応援ポイントはこの辺り
 2.5km地点のちょっと先


ここで問題発覚。
デジカメで走ってる人の撮影がどうやっても全てブレブレの結果になってしまう(T_T)
原因は根本的な設定ミスだったのですがこの時はそれも全然分からず…。
そういう事で撮影は諦めて(皆さん、すいません…)声援を送る事に専念しました。

「頑張ってください!」…これがどうも言いづらい。舌がまわらない(=_=)
「頑張れ」は、ちょっと気持上ためらいが。
結局「行ってらっしゃい」に落ち着く。
…そういえば、萩往還の時も「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」の声援を頂いたし、ウルトラには確かにしっくりくる言葉ですよね。

最終の方まで応援できました。
知り合いの人にも、そうでない人にも応援できました。
「応援ありがとう」…こちらの方こそありがとうです。この5月下旬はかなり腐っていた私でしたが、ここでまたパワーを頂けました。
ギリギリまで悩んだけど、やっぱり応援に来て良かったです。

IMG120602as04.jpg

来年は参加ランナーとして帰ってくる。

スポンサーサイト

2012年06月03日(日) 23:51 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース 応援












管理者にだけ公開する