嘉麻初参加記録

IMG111128kcm.jpg
5km 6:27 4:04 4:27 4:05 (19:04)
10km 4:14 4:26 4:03 4:06 4:07 (40:01)
15km 4:09 4:10 8:32 4:11 (1:01:05)
20km 4:06 4:09 4:14 4:06 4:10 (1:21:52)
ゴール 6:02 (1:27:54)


2キロでの通過タイムが6分27秒。どう考えてもあり得ない数字です。
この時は「この大会も途中のキロ表示はあてにならないのか…」くらいに思った程度でした。

その後20キロでの通過タイムが1時間21分台。
「あれ? これってもしかして自己ベストいける?」と思わぬ状況になっている事に驚きです。

しかしその後に更なる驚きが…。
ゴールしてみれば、結果はどうにか28分を切った程度。
ようやく理解できました、最初の2キロが短かった距離分がそのままラストの20キロ以降にスライドしてるんだ…。

スタート後にトラック2周、ゴール前にトラック1周。
同じく今回の嘉麻参加のyasuさんの推測によれば、このトラック1周分がずれている、スタート後3周・ゴール前は0周だったら距離表示は正確になっていたのでは?との事でした。(スタート後3周だと周回遅れが出る恐れがあるからこうなってしまったのだろう、と)
…なるほど納得です。
別に距離表示のせいで記録が悪くなった訳でもありませんし。終わってみれば妥当な数字だった、という事ですね。

それにしても最初の2キロが6分台で、ラスト1.0975キロが6分台。ラップだけ見ると、どんな序盤突っ込み・ラスト急失速型ランナーになったのやら,と思えてしまいますよね(^^;)


でも、よくよく考えてみればこの記録は今の私としては上出来な方ですよ。
燃え尽き症候群という言い訳も通用する(?)状況の中、もっと悪い記録も覚悟していたのですが…この結果、もっと喜んでもいいですよね?


初参加となった嘉麻シティマラソン、距離表示はともかくコースそのものは適度にアップダウンがあり中々挑み甲斐がある大会という印象でした。
また来年も参加したいですね。

スポンサーサイト

2011年11月28日(月) 00:13 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

キロ4:30~4:45のつもりの僕が2kmを7:16で通過したとき、「1:50ぐらい速いぞ。1:50って最初に競技場を1周した時の時間じゃん。あ、もしかして・・・」と思ったんですよ。ひょっとして最初は3周のはずが、誘導ミスで2周で外に出されたんじゃないかと。その分は途中の折り返し点を遠ざけたりして調整するんじゃないかと。でもそれは最後に回すことで最初から予定されてたとは、ですね。

2011年11月30日21:39 yasu URL 編集

yasuさん、こんばんは。
なるほど、それで1周分だと。…それでまず間違いない気がしますね。
共に面白いというか貴重な経験ができましたね(^^;)
お疲れさまでした。

2011年12月01日23:56 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する