スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

目撃せよシティマラソン福岡through the decade

ナンバーカード引換券も無事届き、KBCのウェブサイトにも特設ページも掲載され、まさにタイミング的によろしいかなという事で…

IMG111007cmf.jpg

初参加が2002年。以降、毎年参加しているので今度で10回目となります。
この大会は20年以上の歴史があるので、その半分にも達していないとも言えるけれど、キリのいい数字でもあるしこの機会にちょっとだけシティマラソン福岡に関する自分の考えを書いてみたいと思います。
このブログは単なる日記・メモという位置づけなので基本的に主張めいた事はなるべく書かないようにしてるけど、今回は特別という事でご容赦願います。

-----------------

当然思い入れは強い。
この大会の存在が無ければ、自分は今こうして走る事を趣味としていなかっただろうし。
好きな大会であるのはずっと変わっていない。


もちろんこの大会に対する厳しい声がある事も理解している。
ただ、巷でよく言われているコースに対する悪評については私自身はそれほど感じていない。これは自分が元々福岡の人間でないというのもあると思うけど。
今、強いてコースへの要望を言うとしたら、
●往路だけでなく、復路でも那の津通りを走る
●KBCの裏でなく前(那の津口交差点)を走る
こんなところかな。これらのどちらか一つでもいい、以前のように復活してくれれば…これだけで結構コースの印象が変わってくると思うんだけど。


後発の大会の多くが成功している中、マラソンブームの中、もっと街中を!福岡市らしいコースを!という声は当然だと思うし共感もするけれど。
ただ、一方で福岡国際マラソンの参加資格が厳しくなっている―交通規制の問題はやはり大きい―という現実を踏まえた上で、ある程度実現可能っぽい提案も込みの上で主張すべきじゃないかな、と。
もっとも、その辺はちゃんとした方々がそれなりの活動をされているとは思うので、私のこの意見も余計なお世話だとは思うけど…。

それよりもシティマラソンに関しては、参加者に色々負担を強いるスケジュールや大会構成の問題の方がよっぽど深刻だと思う。コース問題の影に隠れてなのか、こちらに関する意見ががあまり聞かれない事の方が私にとっては不思議だ。

●福岡ドームの開場時刻からスタート集合時刻までの時間が短いので準備が慌ただしくなる
●そのくせ集合からの待機時間が長い
●更にその後にスタート地点へ移動→ここから無秩序状態…それまでのブロック分けは何だったの?殆ど意味ないよね
●市民マラソン大会としては比較的厳しい制限時間・関門閉鎖時刻の設定がこのスタート前の混雑問題に追い打ちをかけている…関門に引っ掛かりたくない、記録を狙うぞ、これらのそれぞれの層の一部が我先に行こうとして混乱する。それが翌年の極端な虚偽申告タイムのエントリーを増加させ更に混乱に拍車をかけるいう悪循環に陥ってる

…と色々と書き並べてみたけど…
開場時刻を早めるのは切に願う。これさえ何とかなれば上記の他の問題点もかなり解消されると思うんだけど。管理上難しいとは思うけど、ドーム内の進入禁止区域をしっかりと区切るとかして対応して貰えないかなー。
スタンド入場が無理ならせめてトイレだけでも。ドーム外だけでなく中のトイレが早くから使える状態にしておけば、スタート前のトイレ混雑がどれだけ緩和される事か。それも無理というならば…どう考えでも外に仮設トイレくらいは準備しておくべきでしょ。

ついでに、大きなお世話ながらここ数年の参加者募集の告知の傾向について。
近年のブームの中、幅広い層から参加者を募りたいというのは主催側としては当然な考えだ。だけど、明らかに初心者層の取り込みも狙ったCMを流すのならば、厳しめな制限時間や関門がこの大会に存在する事も同時にしっかりと伝えるべきでは? それをしてないから上記混乱の問題も含めて色々不幸が起こってますよきっと…。


-------------------


色々書いてしまいました。
一応おことわりしておきますが、これらの自分の意見については、これまで参加した際のアンケートで書きました。単に愚痴るだけでなく、参加者の一人として要望は伝えたつもりではあります。

また、スタート前の割り込み等については、どんな事情であれ許せん!とはさすがに思っていませんよ。何もかも全て否定している訳ではありません、念のため。



とにかく10回目です。
目標に挑むのはもちろんですが、同時に初挑戦の時の気持ちも忘れずに行きます。

どうやら当日のラジオ放送も、ハーフ参加のアナウンサーよる走りながらの生リポートも数年ぶりに復活するみたいですので楽しみです。
よし、rajikoを録音できるフリーソフトを探して予約録音の準備じゃ。

スポンサーサイト

2011年10月07日(金) 01:44 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

珍しくアツいなぁ。きっとこの文章は用意していたものと思われる。
なるほど、以前は那の津口交差点を右折してましたよね~。
そうかぁ、原点のマラソン大会。こうあって欲しい!
意見も出している。素晴らしい!
参加者一人一人が構成員。力を合わせて、よくしていきましょう!

2011年10月07日21:56 うっちー URL 編集

うっちーさん、こんばんは。
改めて読み返すとまさに柄にない感じで自分でも恥ずかしいですが、10回目記念という事で大目に見てやって下さい…。
この内容は頭の中では用意していたものですが、いざ文章にして形にする段階では意外に苦労しました。昨日は結構無駄に時間を費やしてしまいましたよ(^^;)

「参加者一人一人が構成員。力を合わせて、よくしていきましょう!」
いやー、良いフレーズです。
共にがんばりましょう。また、よろしくお願いします。

2011年10月08日02:35 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。