スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

くすのきカントリーマラソン記録

3月13日、今年もくすのきカントリーマラソンに参加してきました。
昨年のこのレースでは仲間と共に3時間半ペース集団で走りました。今回もそのつもりで会場入りしたのですが…。
そこで合流した公家侍さんからの言葉「3時間半ペースで走る必要が無くなった」…色々と事情が変わったらしいです。

では、どういう風に走りますか?

「4分15秒ペースで走りますんで、20キロまで付いて来て下さい」

ええっ!?サブスリーペースですか?
私はもう萩往還や阿蘇へ意識が完全に切り替わってるんですけど。今日もその練習も兼ねてゆっくり走るつもりで来たんですよ。

「前半飛ばして後半ヘロヘロな状態で走るのもウルトラの為のいい練習になりますよ。今のこの時期に身体を苛めておくのも絶対良いはずです」

…結局言われる通りのペースで走ることになりました。1ヶ月前の延岡西日本マラソンを最後に、以降の練習でも全然走っていなかったペースで。
当日の朝まで全く想像しなかった事態です。
いやーやはり公家さんは人を丸め込むのがお上手だー。


5km 20:42
10km 22:04(42:46)
15km 20:29(1:03:15)
20km 21:18(1:24:34)
25km 21:59(1:46:33)
30km 21:51(2:08:25)
35km 23:09(2:31:34)
ゴール 32:50(3:04:24)


スタート直後から公家さん先頭のサブスリーペース集団の中を走り、何とか予定通り20キロ地点までは付いて行くことができました。
中間地点では集団の20mくらい後ろになりましたが、ここでのタイムを確認すると1時間29分台でした。
…相変わらず公家さんのペースメイクは凄いです。そしてそれは最後まで続いたそうですが。

私はこれ以降は大失速は覚悟の上。
5kmのラップのみの確認に留め、1kmごとの通過タイムは気にしない。できるだけ粘ろう、それだけ思いながら走りました。
35kmのラップを見るとまあアレですが、30キロ過ぎからの緩い長い上り坂を思えば上出来な方だと思います。
40kmからですね、ガクッと来ちゃったのは。ラップも取り忘れているし。

だからゴールしてみて3時間4分台だったのには驚きました。
先月の延岡の記録をわずかに上回っていますし。更には去年の11月まで約2年間自己ベストとして立ちはだかっていた08年の防府の記録(3時間4分40秒)をも。


本当に予想していなかった今年のくすのきの記録となりました。
来月以降のウルトラへのいい練習になりました(?)し、来シーズンのフルへ向けてもいいイメージが繋げそうな気がします。

公家侍さん、お世話になりました。
そして宣言通りのペースメイク、流石です。

IMG110316kcm.jpg

スポンサーサイト

2011年03月16日(水) 00:27 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。