くすのきカントリーマラソン楽しく振り返り

東京マラソンの2週間後。
このくすのきをどう走るか結構迷ってました。気分としてはもう6月のウルトラに切り替わってましたし。
3時間半切りを目指すもっぺそさん。そのサポート役に徹してペースメーカーをされる公家侍さん。
この2人と一緒に走る事を当日になって決心。

侍さんと私でもっぺそさんをサポートして走る。1人を2人で支えるという宇宙大帝ゴッドシグマ的フォーメーション。
…という形では一応はあったのですがペースメイクのメインは完全に公家侍さんでした。
私が役に立ったのは風よけくらいでしょうか(^^;)

侍さんのサポートぶりは見事でした。
完璧なペースメイク。
補給食はもっぺそさん分も携帯。
エイドに先回りしての給水の準備。
更には、ちょろ合金がカーボショッツを誤って落として(←何やってんの…)即座に当人が諦めたにも関わらず、わざわざ拾いに戻って取ってきてくれるという大サービス。…ありがとうございましたm(_ _)m

しっかりとついて来ていたもっぺそさんもお見事。
苦しい場面もあったかもしれませんが、それでも時折もっぺそさんらしいユーモアも忘れない。


3人で終始リラックスして走れました。。
応援の方には出来る限り手を振ったりお礼を言いながら応えたりして。
また、適度に楽しく会話もしながら。思い出すまま書いてみると…

■「また上りですね。この上り坂がかなり長かったんですよね」
 (約1分後)
 「もう上りが終わった…すいません嘘でした(笑)」

■「確かこの後は、下り・上りが1回か2回あってから元のコースへ戻るはずです」
 (数分後)
 「…すいません、その前に緩やかな上りがありました(笑) これを少し過ぎれば下りになりますよ」
 (約1分後)
 「…すいません、緩やかな上りが結構長く続いていました(笑…えないなあ)」

■「順調ですね」
 「無理なくフルを走れるペースですよ」
 「まーち殿はにちなんおろちをこのペースで走るつもりらしいですよ」
 「マジですかっ!?」

■「この辺は川かと思ってたら、大きな池みたいになってるんですね」
 「そうなんですよ、一応小野湖って名前の湖ではあるんですよ」
 「借金するんですな」
 「?」
 「…すいません、面白く無かったですな」
 「…え?何がですが? ホントに解らないんですけど。どういう意味なんですか?」
 「ほ●ぼ●レイク」
 「…(爆笑)」

■「確かあの家には去年犬がいたはず…あ、いたいた。あそこに犬がいますよ」
 「おぉ、おりますな。では挨拶しましょう。ワオォ~~ン!(←結構それっぽくて声も大きい鳴きマネ)」
 (少し間を置いて、犬が吠える声が聴こえてくる)
 「おおっ! 返事してくれましたぞ!(笑)」

なお、上記コースに関する記憶違い、最初のがもっぺそさん、2番目が私のものです。
昨年初めて1回走っただけのもっぺそさんはともかく、1年前までこの道を毎週のように車で通っていた私は…言い訳のしようもありません、恥ずかしい限りです(^^;)



35km辺りだったでしょうか。
沿道に横断幕かボードらしき物を準備して待機している応援の方が目につきました。
「ああ、いいなあ。あんな物を用意して応援してくれる方がいる人って恵まれているよなあ」と思いながら進んでいましたら…。
一緒にいる男性は見覚えのある方のような…何と、teamドMの腹ぺこさんではないですか!
そしてその側の奥様の手にあった応援グッズは、腹ぺこさんご夫妻の力作「ぶち走れ!」イラスト応援ボード!
思いがけない場所での思いがけない応援に、本当に元気を頂きました!コース的にもキツイ場所だっただけに効果はかなり大きかったです。
ありがとうございました!


ゴール直前、先にゴールしていたまっちょさんが迎えてくれていました。
ほぼ予定通りの時間で揃って戻ってきた我々に少々驚いていたようで。
まっちょさんはあまり状態が良くない中ベストに近い走りができて、かなり収穫のあったレースになったようです。それは我々を迎えた時の余裕のある様子からも感じる事ができました。


ラストは3人でちょっとだけ演出を。
ゴールゲート直前で、もっぺそさんが侍さんと私の間を割って追い越してゴール!
(もっぺそさんの言うところの、フォーメーションC→A)
もっぺそさん、1秒差で2人に勝利!
3時間半切り・自己ベストおめでとうございます!


ゴール後は、ビッグバン小倉RCのセンペイさん・おっちゃん2722さんを出迎えに。
お2人とも昨年を上回る記録でゴール!
おっちゃん2722さんも自己ベストおめでとうございます。



今回嬉しかったのが、ゴール直後に
「おかげで初めて3時間半を切って自己ベストが出せました」
と、知らないランナーの方からお礼を言われた事です。
ずっと我々の後ろをついて走っていたそうです。
知り合いでも、おにぎりせんべいさんやyasuさんからも感謝の言葉を頂きました。

今回のレースは、3人で揃いのTシャツで走っていた事もありますし、かなりのクラブアピールになったのではないかと。
それ抜きにしても、自分にとっても得るものの多かった満足度の高いレースになりました。
(東京直後にはこんな事想像もしてなかったですよ…)

皆さんお疲れさまでした。
ありがとうございました!

スポンサーサイト

2010年03月17日(水) 01:10 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース












管理者にだけ公開する