スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

東京マラソン(テキスト編)

東京マラソン、とりあえず忘れないうちに、思い出すまま箇条書きです。



・今回の自分のレースの印象を簡単に言うならば…。
昨年の「くすのき」では30キロ後に失速した。今回はそれが20キロで来た、そんな印象。でもそれでも最後まで持ったのはやはり声援のおかげ。


・前日。数年ぶりの飛行機、10年以上ぶりの東京、色々確認しながらの電車の乗り継ぎ、前日受付のEXPO会場の混雑。この時点で既にくたくた。

・dorakuさんとEXPO会場でちょっとだけお会いでき、そして時間を置いての夕食でもご一緒できた。明日のお互いの健闘を祈りつつ、明日は会えるかな?と思いながら。

・私の自己ベストは一昨年の12月の雨の中を走った防府読売。その為か、はっきり言って雨を甘く見ていた。ランパンランシャツアームウォーマー、と普通の装備。一応ポンチョを着て待機していたもののスタート直前に取っちゃったし。
思い上がっていたと言われても言い返せない。(でも、スタート前の感覚では防府の時の程寒くない気がしたんだけどなあ)

・走っていてまず驚かされたのが最初のエイド。両サイドに長く長く並ぶ給水のテーブルと大多数ボランティアの方々、そして大声援。こんなの初めての経験で早くも感激。

・失敗その1。トイレ。
当日朝のホテルの部屋で、スタート会場入りして、何度も行ったはずなのに…。スタートブロック入りしてしばらくして尿意が。そう感じたときにはもう身動きが取れない状態。スタート時刻が近づくにつれ「これは我慢して絶対に完走できない」と、スタート後一番初めのトイレに駆け込む事を決意、そして実行(陸連登録の前方のAブロックの強み、殆ど待つ事なくトイレに入れました)

・失敗その2。チクバン。
荷物の中に絆創膏をしっかりと入れて持って行っていたのに。本番前夜の準備中にも、当日朝にも、綺麗にその存在を忘れてしまっていた…。
自分の場合そんなに深刻な事態にはならないけれど、それでも徐々にチクチク感じるのが気になってくる…。

・今ひとつ何キロ地点だったか思い出せないが(失速前なので20キロより前なのは確実)、dorakuさんと遭遇。こんな中で知り合いと会える奇跡に感謝。この日唯一dorakuさんと会えた時間だった。レース後の福岡までの帰還を含めて結構ニアミスはあったらしいけど。

・20キロ地点あたりで、あれ?失速してるか?と体感的に思えてきた。
その後ウエストポーチに仕込んだカーボショッツを補給しようとしたが…まずポーチのファスナーを開ける事ができない。手が完全にかじかんでいる事に初めて気がつく。10キロ地点では難なく取り出せたのに。レース中にこんな事初めての経験だ。何とか取り出せたものの、今度はカーボショッツの開け口を切るのにひと苦労ふた苦労。苦難の末ようやく補給できたものの、上記のチクバンと失速感とこの手の状態、これらが重なって完全に動揺。

・その後の補給食は、残りのカーボショッツを諦め、エイドのものを。
バナナ…昨年参加されたおっちゃん2722さんの情報通り、皮か剥かれた状態で出されている。確かに手袋が汚れるのが気になる…。かといって、一旦手袋を外してからバナナを取る、なんて余裕は全然無い、今の自分の手には。
パン…完全に失敗。口に入れた瞬間、受付ない感触がして動揺。思わず歩いてしまう。

・ゴール後、dorakuさんより情報として予め聞いていたオススメの某銭湯へ素早く移動。
私が到着した頃はそれ程の混雑ではなくゆったりと身体を休める事ができた。
地図を確認してみると、ここから秋葉原が近い事に気がつく。「ちょっとだけでも覗いでみるか?」と思うも、外へ出て重い荷物を抱えてしばらく歩いただけで「これは歩き回るのは無理だ」とすぐに断念(笑) まだまだ時間に余裕はあるものの、そのまま羽田空港へ。 
羽田空港では、椅子に座って雑誌やマンガを読みながらしばらくまったりとのんびりとボケーと過ごす。結構幸せな時間でした(^^;)


・初めて被りものをしてマラソンに挑戦。
先日の別大応援でのモヒカンがきっかけで被りものの快感に目覚めた…という訳では決してありません!念のため。
既にそれ以前から自分の中で密かに…!
やはり2年前にハリー君で走られたうっちーさんの影響大。更にうっちーさんの「この大会はお祭り、楽しまないと」といった旨のお話を伺っていたし。
今年に入り、まだまだ自分が記録を狙える状態でないと判断、被りもの使用は自分の中でほぼ決定的に。

何を被るか。やはり自分の好きなキャラクターを、という事でケロロ軍曹。
でも実は一度はボツにしていた。ケロロの緑と青のランシャツは合わないかな、というのが理由。被りものに合わせてウェアの色を変えるまでの手間は掛けたくない。
では、逆に青の条件でキャラクターを選ぶと…ドラえもん。しかし、ネット通販を含めこの手の買物に慣れてないためか、全然適当な商品を見つける事ができない…。
そうこうしているうちにタイムリミットが迫ってきたのでドラえもんは断念。
この際上下の色のアンバランスは気にしない事にして、結局ケロロに決定。商品名「なりきり!ケロロ軍曹 帽子」をネット通販で購入。

本番前、ちょっとだけ本当に使用するかやめるか迷ったけれど、やはり使用!
おかげで「ケロロー!」「軍曹ー!」「頑張るでありますよー!」とか本当に多数の声援を頂いた。
手を上げて応えると更にその声が大きくなったりする場面も何度もあって…快感だった(笑)
これが最初から最後まで、更にはゴール後のボランティアの方々とのハイタッチの時まで続いた。

辛いレースだったけど、本当に楽しく走れた。全ての皆さんに感謝です。

おかげで、レース後このケロロ帽子に妙な愛着が湧いている。もう手放せないな。
でも、次回使用は永遠に未定(笑)
IMG100303tk.jpg

スポンサーサイト

2010年03月03日(水) 01:30 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース アニメ

おつかれさまでした!
いろいろあったんですな~~。
東京行きは、3日は欲しいところですね~
次回は、アキバでおたく散歩を是非^-^
ケロロ帽子、、次回は今年の海響マラソンで
使ってくださいな♪

2010年03月03日06:48 たかおいちゃん URL 編集

ケロロ軍曹の帽子にそんな秘密があったとは!
次回は全身ケロロ軍曹!ねっ(笑)
そしてアキバ制覇!
「頑張るでありますよー!」


あー私もカブリモノしてみたい(笑)

2010年03月03日22:43 腹ぺこ URL 編集

たかおいちゃんさん、こんばんは。
そうですね、次回は日程(とお金)に余裕がある上京といきたいものです…。

海響でケロロ…ちょっと地元では遠慮したいような(^^;)

2010年03月05日02:03 ちょろ合金 URL 編集

腹ぺこさん、こんばんは。
全身ケロロ…緑色タイツでしょうか?それはごカンベンを(笑)

腹ぺこさんが被りもので走るシーンは絶対華やかな画になると思います! ぜひ!(^^)

2010年03月05日02:09 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。