スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

負けない気持ちも訓練中

前回の記事は、自分にとっての仕切り直しというか再スタートというか…。
まあそういった意味も込めて書きました。
だからというか、特に深い意味は無いのですが前回に限りコメント受付ナシとさせていただきました。

その前回の「日程が決まってから診察日までの数日間いろいろ思った」事に関して少しだけ補足。
私の勤務先のすぐ近くに公園があります。小さいながらもジョギングコースもある公園です。
仕事の休憩場所からは公園が良く見えるので、よく眺めていたりしてるのですが、
この数日間は眺めながらずっと「復活後に一番最初に走るんだったらやはりこの公園だな」と思っていました。
この公園で距離に慣れたら次はあそこ、その次はあそこからあの場所までだ!…と次々とリハビリ練習脳内プランが膨らんでいきましたね。
そして思い出しました。
自分は最初もこんな感じで少しずつ走る距離を延ばして行っていたな。
そして、ゆっくりゆっくりと長い距離を走るのが好きになっていったな、と。
その好きなことを繰り返してきただけ。記録は後からついてきた。

本当に大げさでなく、自分の走りの原点を振り返ることができたこの数日だったのです。


あと、前回の記事のタイトルについて。
ま、このブログでタイトルが意味不明なのは良くある事ですが、その場合は何かの作品の主題歌とかセリフとかの引用と思ってもらってほぼ間違いないです。
前回のは、電王の主題歌(2番)から。あのフレーズだけだと唐突感は否めませんが。
前半の歌詞の誰でも思い出したくない・できるなら書き換えたいくらいの記憶があるよねといった内容を受けてのもので、私はとても大好きなフレーズなのです。


走りの練習はまだ先になった私は、とりあずモヂカラを鍛えます。
一筆奏上天下御免。
IMG090821mp.jpg
…こんなバカ画像撮るくらい私は元気です。ご心配なく!

スポンサーサイト

2009年08月21日(金) 00:57 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン 練習

こんばんは。
「8月19日」には私ももちろん注目しておりました。

「転んでもただでは起き上がらない」。
神様が与えてくださった,次のステップへの試練です。
大事にしましょう。

私も最近,足を捻挫して休養しておりますが,痛いと思って動かさないよりも,動かした方が早く治るようです。動かさないと硬くなってしまいますのでね。
参考まで。
ではまた。

2009年08月22日23:47 うっちー URL 編集

うっちーさん、こんばんは。
ありがとうございます。

「転んでもただでは…」「神様が与えてくださった…」
そうなんですよね。
ちょっと前の私はそういう考えの切り替えもできない状態でした。

でももう大丈夫です。
皆さんのおかげで前に進めそうです!

2009年08月23日23:40 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。