はるかぜ今更感想

うろ覚えなのですが、この大会の開会式が始まっての司会の方の第一声が
「ランニングブームの波がいよいよこの『海の中道はるかぜマラソン』にも迫ってきました!」
みたいな言葉でした。
そう言わせるほどの参加人数の増加。
それは、実際に走ってみてイヤというほど思い知らされました。
大渋滞。
途中、他の部門参加のランナーの方々と何度も合流する為その混雑感はなおさらです。
スタート時間とコースの関係上、何度も10キロ部門のランナーさんたちを追い越す事になるのですが。大勢のランナーさんたちをスイスイ追い越すのって何だか自分がトップクラスのランナーになったみたいだ、と少し気分の良い錯覚を感じることができたのも去年まで。
今年はもう、人を避けるのに必死でした。
(10キロコースの折り返し地点がハーフのそれより少しだけ手前にあるから、ついさっき苦労して追い越した人をまた必死に避けて追い越さねばならないという…)



今回もまた色々な皆さんと再会できて嬉しかったです。

コース中色々な場所での応援が印象的だったランザローテの皆さん。
まだ万全で無いはずなのに「くすのき」に引き続き強行?出場された腹ぺこさん。レース中に声を掛けられて驚きましたよ。
当然のごとく私の遥か先を行かれていた為レース中に遭遇できたのは1度だけだったキジさん。それも先頭の方の集団の中で本気モード全開なご様子だったため声を掛けるのが躊躇われてしまいました。
レース後には腹ぺこさん・キジさんともドMな再会もできて良かったです。

ランニング福岡クラブの、そしてアクシアンのメンバーでもありますdorakuさんは5キロ、もりもりさんは10キロに参加。dorakuさんは得意ではない短めの距離にあえてエントリー。(絶対収穫は大きかったハズ) もりもりさんは2週連続で10キロレース参加お疲れさまです。

ビッグバンのコママーチさんはハーフで自己ベスト更新。新部長としてのご活躍これからも期待させていただきます。

Kスケさんも自己ベスト更新だったはずですが、何やらまだ不満足そうでした。その向上心からすればこれからも期待できますね。

また、風邪で声も満足に出せない中でしっかりと応援いただきましたドラもんキャプテン、ありがとうございました。

それから、ゲオの会員さんやもりもりさんのお仲間さんたちもレース前後ご一緒できてよかったです。(賑やかになって嬉しかったです)

IMG090416unm.jpg

皆さん、暑い中本当にお疲れさまでした。

スポンサーサイト

2009年04月20日(月) 23:39 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース












管理者にだけ公開する