北九州マラソン~北九に響け!ヨッシャ、ラッキー

今年の北九州マラソンでは私はキュウレンジャーでした。

IMG180227km09.jpg
セイ・ザ・マラソン!



延岡西日本マラソンの翌週のフルマラソン。
当然記録を狙えるとは思えませんのでファンラン、どうせなら仮装を…。
これ実は前回も考えていた事だったのですが、その時は陸連登録でのエントリーだったので自重していたのです。

で、今年は一般の部でエントリー。満を持して北九州での仮装ランです。

ネタは『宇宙戦隊キュウレンジャー』より主人公・ラッキーです。
衣装調達とか製作とかの困難さや、最近はいくつかの大会で過度なコスプレ排除の動きがある事に日和った結果、変身後のシシレッドではなく恐れ多くも変身前の若いイケメン(笑)の衣装で挑むことに。


IMG180227km16.jpg
キュウレンジャーになるための一式

ジャケット以外は「それっぽい」もので。
下は「ジーンズっぽいランニングショーツ」にしたかったけれど見つけられず、結局そこそこ柔らかい生地ではあるけど普通のジーンズを穿いて走る事に…。


IMG180227km07.jpg
キュウレンジャーに俺はなる


「コスプレ」と呼ぶにはクオリティは今ひとつ、「マラソンの仮装」としては目立つ部類ではない。
微妙な立ち位置ではあります。
実際レース序盤ではただの動物のかぶりものとかの他の仮装ランナーの陰に隠れてた感はありました。
やはり首から上が目立つ仮装にはかないませんね。
とはいえ、題材が題材ですし「分かる人に分かって喜んでもらえれば本望」と最初から思ってはいました。

IMG180227km11.jpg
スペースワールド跡地前、「宇宙戦隊」にふさわしいといえましょう
©allsports.jp

IMG180227km12.jpg
25キロの門司駅付近では、フォロワーの小麦さんのおなじみのプリキュアのコスプレ応援が!
ここはやはり立ち止まり、ニチアサの仲間(しかも同期!)で記念撮影



中盤以降は「キュウレンジャー!」と声を掛けれられる事が増えました。
傍から見れば認識にちょっと時間がかかる姿という自覚はあっただけに、頂けたその声援の回数は予想以上で驚きでした。
お子さまからの声援は本当に嬉しかったですね。


IMG180227km14.jpg
無事にフィニッシュできてヨッシャ、ラッキー!
©allsports.jp

無事完走できました。
35キロ以降は結構キツかったですね。
特に下半身が。ラン用ウェアの機能性、ありがたみを思い知りました。
ゴール後は袖口から汗がポタポタどんどんと流れ落ちてくるし…。

改めて実感しました、ガチなコスプレでマラソンを走る方々の偉大さを。




北九州マラソン参加2回目。
初参加の時から何となく妄想していた事を実現できて嬉しかったです。
「キュウレンジャー」「ラッキー」と声援を貰えて走れた事、本当に楽しかったです。

プラスアルファで今回嬉しかったのが、前日イベントにおいて友人のお子さんに喜んでもらえた事でした。

IMG180227km17.jpg
パンツはエグゼイドのパラド風(本人談)
スポンサーサイト

2018年03月02日(金) 01:06 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース 戦隊












管理者にだけ公開する