萩往還マラニック挑戦7回目

IMG170506ho02.jpg
スタート前のきれいなチェックシート

2017年5月2日より、萩往還マラニックA250kmの部に参加しました。
2年ぶり2回目の250挑戦でしたが、初めてのリタイア経験となりました。



44キロの西寺交差点エイド通過後の走り始めから右足首外側に違和感を感じ始めました。
それが気になる・気にならなくなるを繰り返しながらそれは徐々に痛みを伴うものになっていきました。

ここで自分が思い出すのが2009年の阿蘇カルデラスーパーマラソンです。
中盤からの足首の痛みを我慢して意地で100㎞を完走。
痛みに耐えて頑張った!…と自分で大いに感激しました。多くの方々からお褒めの言葉を頂きました。
しかしそのゴール後立ち上がれませんでした。まともに歩けなくなっていました。
多くの方々に迷惑を掛けました。
病院で診察を受けた結果は疲労骨折。3ヶ月間走る事ができませんでした。

この時誓いました。絶対にもう2度と無理はしないと。

今回もちろん葛藤はありましたが結局はその自分の誓いに従いました。
5月3日23時頃、176.2kmの宗頭文化センターにてリタイア。チップを返却。
IMG170506ho03.jpg
IMG170506ho04.jpg


もちろん悔いはあります。
ここまでの通過時刻は2年前と比べても多分それ程の遅れではなく、睡魔に襲われる事もなく、胃もやられていませんでした。
ですから足の痛みが気になりながらも一方で頭の中では
「この調子ならどこかで仮眠をちゃんと取れば終盤もそこそこいい感じで完踏できそうだ…。仮眠はどこで取る?三見駅か?玉江駅か?それとも虎ヶ埼まで行けるなら行ってみるか?」
と全く別の意識で考えながら進んでいましたし。

あのまま続けていても足は大した事なかったのでは?
そう思わないようにしよう、自分の判断は間違っていなかったはずだと自分に言い聞かせても、今後何かと思い出しアーしてしまうんでしょうね。性格的に。


それを払拭するためにも、来年の萩往還250㎞にまた何としても参加して何としても完踏します。
これが私の新たな誓いです。
IMG170506ho01.jpg
CP9以降まっさらなチェックシートと使われなかった食券1部
スポンサーサイト

2017年05月07日(日) 00:20 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース

チョロ合金さんと知り合って、五月の連休は長距離マラソンの時と思っています。

今年もその結果を知ろうと、ブログを開いてみると"棄権“と有り、思わず「えっ!」

と声を出してしまいました。

当然のように完走されると思ってましたから驚きです。

しかし、何百キロを走破するんですから
棄権と隣り合わせなんですよね。

やめる勇気 と言う言葉もあります。

その判断は正しかったと思いますよ。

2017年05月09日00:58 Gより URL 編集

Gさん、こんばんは。
ありがとうございます。

いやあ今回は色々ありました。
また出直しです。

また今度色々報告させて下さいね。

2017年05月10日00:44 ちょろ合金 URL 編集

往還道でチョロさんとお会いして2年が経ちました。萩往還で知り合ったランナーさんと色々な大会で再開したり、交流したりと、萩往還は特に素敵な出会いができる大会だと思っています。残念ながら大会は来年でファイナルとなります。お互い全力を尽くせるよう、また萩往還の地でお会いしましょう。

2017年05月17日07:42 らいもん URL 編集

らいもんさん、こんばんは。
今回はスタート前にお会いできて嬉しかったです。

色々と自分を成長させてくれた萩往還、来年のファイナルは謹んで参加させていただきたいと考えています。
そこでまたお会いできるのを楽しみにしています、よろしくお願いします。

2017年05月17日23:33 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する