延岡西日本マラソン遠征…どきどき延岡ランド

IMG160219nn13.jpg
本能覚醒どころではなかった今回の結果

自分にとって6回目となった延岡西日本マラソン遠征。
大会結果はともかく、今回も楽しい充実した2日間でした。
…振り返ります。



2月13日(土)
9時過ぎに高速バスにて移動開始。
IMG160219nn01.jpg
画像では分かりませんが、この時点では結構雨が降っていました。


12時頃、延岡より手前の高千穂BCにて下車。
こちらで高千穂在住のアクシアンメンバーのあおぞらさんと合流です。
あおぞらさんのご案内で高千穂神社でお参りし、昼食は「うどんの庄 まらそん亭」にてかつ丼定食を。
IMG160219nn02.jpg
高千穂神社

IMG160219nn03.jpg
まらそん亭。マラソン前日に相応しい(メニューも、店内の雰囲気も)ランチタイムでした。


14時頃延岡入り、受付。
IMG160219nn08.jpg
野口記念館にて、

IMG160219nn09.jpg
ゼッケン他一式を受け取る。

18時よりホテルメリージュにて開会レセプション。
IMG160219nn04.jpg
厳かな雰囲気の中、
IMG160219nn05.jpg
食べる。

今回よりレセプション参加が有料制になってしまいしたが、それだけの価値あり。
エリート気分になれます(^_^)

終了後は場所を移動し、あおぞらさんご夫妻に加えて延岡在住のNさんご夫妻ともご一緒しての夕食となりました。

Nさんは、一昨年の隠岐の島ウルトラマラソンの帰りのフェリーの中で隣り合わせた縁で、昨年の延岡の応援にも来て頂いていました。
私と同じく今年の萩往還・隠岐の島に共にエントリー済みとの事で、ウルトラ談義でも盛り上がりました。
Nさん夫妻には今回のマラソン本番でも応援を頂きました。ありがとうございました。


2月14日(日)
IMG160219nn06.jpg
この時点ではまだ風がどんか感じなのか分からない…。

いいお天気の延岡市。
福岡出発前まで必死に雨対策の準備をしていたのがウソのようです。

IMG160219nn10.jpg
スタート直前のちょろ合金、S君、あおぞらさん。こうして見ると、S君のウェアのカラーリングも結構似通っていて同じチームにも見えるなあ。

12:05、スタート

前半は割と順調。
アクシデントといえば、15kmと20kmのエイドで自分のスペシャルが見つからずに立ち止まってしまった事くらいでしょうか。(何故か私のボトルだけが倒れていたのです…2ヶ所連続は流石に動揺が大きかったですね(T_T)

IMG160219nn07.jpg
10km地点辺り。まだまだ元気だった頃。
(あおぞらさんの奥様撮影)


13:41頃折返し

毎年間違いなく感激するポイント。この時刻でも沿道の応援は多く温かいです。明らかに知り合いもいないのにそれでも嬉しくて泣きそうになります。

そして折返し後に恐怖の向かい風が襲ってきました。
覚悟はできていたのですが。昨年も同じパターンでしたし。
データを確認した訳ではないですが、風そのものは昨年の方が強かったような気がします。
ただ、昨年は折返し後しばらくは強烈な向かい風でしたが、終盤はゴール直前を除けばそれほど気にならなくなっていたと記憶しています。
対する今年は…断続的に万遍なく終盤まで向かい風に襲われた後半、でした(;´Д`)

そんな中でも温かい応援は力をくれました。
後半はチラシの選手一覧で名前を確認されての名指しの声援も増えますm(__)m
こちらもできる限り手を挙げたりお礼を言いながら声援に応え、更にそれを自分の力に変えて風に抗いました。

そういえば30kmのエイドだったと思いますが、私のスペシャルのボトルをスタッフの方が風で倒れないように手で支えて下さっていたのが見えた時は感激でしたね。前半の連続アクシデントがあっただけに余計に(^o^)/
もちろんお礼を言いながらキャッチしましたよ。

36km付近?

北九州のS君の後ろ姿が見えてきました。福岡国際を狙うだけの実力を持つ彼だけに何かあったのかと心配になりましたが、特にケガとかではないとの事で「お互い最後までマイペースで」と声を掛けて追い越します。
奇しくも昨年と同じ場所で彼を自分が追い越す形になりました。

37km付近

今度はあおぞらさんが見えてきました。S君と同じく実力者のあおぞらさんですが最近ケガをされて万全な状態でないので、自分が追いついてしまうという普通はあり得ない状況になりました。話を聞けばケガの痛みはないけど足がつりそうとの事でした。
先のS君もあおぞらさんも前半攻めて走った上での結果であり、それは性格的に自分には決して真似できない走りです。その辺りに敬意を抱きつつそ二人の先を自分が走る形になりました。

ちなみにこの直後の国道10号線から分岐して県道へ入る辺り(37.5km辺り?)が今回最も向かい風が強烈なポイントでした(+_+)

40kmを過ぎてからでした。私にもやってきました。「足がつりそう」な状態が。
私は走っている時に足がつる事って殆ど経験がないんですけどねえ、ホント今回過酷です。

また、41km過ぎての安賀多橋を渡る所でした。(僅かとはいえ)上り坂・向かい風・つりそうな足…という三重苦(^_^;)のおかげでこれまでの大会参加の中、いやこれまでの人生の中で最も「足が重い」と感じる状態を味わいました。

そしてラスト1kmを切ったあたりで、女性選手に追い越されました。
よく聞く言葉「男子より女子の方が走りが安定している」を思い出し、素直に感心してしまい思わず「ナイスラン」と声を掛けてしまいました(・ω・)

15:26、ゴール。

IMG160219nn11.jpg
野口記念館にて。こてんぱんにやられた直後の記念撮影。


記録は満足できるものではないですが、それでもここに戻ってきた!と思えるこの大会ならではのゴールの感激は毎年変わりません(きっぱり)

その後はバタバタと着替え、後片付け、入浴等を慌ただしく。
延岡駅にてあおぞらさんご夫妻とお別れ、
(今年も本当にお世話になりました!m(__)m)
17:30頃にバスにて延岡市を出発。


今年の延岡西日本マラソン参加も無事終了しました。
来年も必ず参加します。
今回のリベンジを…という気持ちもちろんありますが、それ以前に参加して充実して楽しい大会だから、というのが最大の理由です。交通費と宿泊費を出して参加するだけの価値がこの延岡西日本マラソンには溢れています。
IMG160219nn12.jpg
今年も完走後のうどんが死ぬほど美味しかった(;_;)
スポンサーサイト

2016年02月19日(金) 01:24 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース












管理者にだけ公開する