延岡西日本にて、果てしなく無駄に時間を掛けて仕込んでみたとある市民ランナー

「参加者全員がスペシャルを置ける!」…延岡西日本マラソンの魅力の一つであります。

スペシャルの容器は当然識別し易い方が良い、という事でこれまで私はゼッケン番号の他に趣味全開な目印を施してきました。

【過去にやらかした実績】
IMG110216nn3.jpg
・2011年…ケロロ軍曹
IMG120217nn08.jpg
・2012年…仮面ライダーフォーゼ
IMG130212nn08.jpg
・2013年…ビート・J・スタッグ(『特命戦隊ゴーバスターズ』より)

【さて今回のネタは】
2013年で好きな作品から持ってこようと考えたら…決められない(^^;)、キョウリュウジャーかアキバレンジャーかどちらかが…。
散々悩んだ結果、半分ずつ割当てという形で両キャラ採用としました。
(余談)もう少し作品との出会いのタイミングが早ければガンダムビルドファイターズも候補に入っていたでしょう。しかしこの作品だとキャラの選択が難しくなる…やはりラルさんか!?


【作ってみる】
ゼッケン番号記入・キャラの顔の画像の貼り付けで目印完了な訳ですが、今回新たに次の2点を試みました。
 ①キャッチコピーを追加
 ②追加分のスペース確保の為、キャラ画像を容器の上部に取り付ける形にする

①については、昨年のキャラの「Jは樹液のJだ」という強烈な自己紹介の言葉を受けて「樹液」という文字を目印として追加した実績があって、今回それを推し進める形となりました。
今回のは両作とも印象的なキャッチコピーが豊富ですしね。良いフレーズが多すぎて一つずつに絞るのに困った程。(「聞いて驚け!」「俺たちは戦隊だ!」「恥を忍んで帰ってきたよ」「良い子は見ちゃダメ」とかね…)

②は、より目立つ為にもなる訳で、かといって面倒くさい工作になるのは避けたくもありました。その為色々と検討して今回採った方法は…

・ボトルと同じ100円ショップにて購入したお弁当用のピック。
IMG140217nn01.jpg

・ボトルのキャップ上部には丁度良い感じで凹みがありまして。ここにピックを差し込みます。
IMG140217nn02.jpg

・ピックの先端の矢印状の突起のおかげで、まるでボールジョイントで接続しているかのような状態に。少し可動します。
IMG140217nn03.jpg
ガチガチに固定していないので、ポキッと折れるリスクも少ない?

・ここにキャラの画像を両側から挟み込んで貼り付けます。
IMG140217nn04.jpg

方向性は決定したので、仮印刷して大きさや位置とか色々検討します。
IMG140217nn05.jpg

決定稿をステッカー用紙に印刷、切り貼りすればほぼ完成です。
IMG140217nn06.jpg
IMG140217nn07.jpg


【完成したボトルに現地にてドリンク注入】
IMG140217nn08.jpg

●『獸電戦隊キョウリュウジャー』よりキョウリュウレッド
IMG140217nn09.jpg
(10km・20km・30km・40km)

●『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』よりアキバレッド
IMG140217nn10.jpg
(15km・25km・35km)


【もちろんこれを使用してみた】
以上の工作を施した上でマラソン本番に臨んだ訳ですが、無事エイドではしっかり認識してキャッチする事ができました。
これは目印効果のおかげ、というかエイドスタッフの方の良い仕事によるところが大きいんですけどね。


結論(というか最初から分かりきってはいるけれど)・延岡ではここまでスペシャルの容器に手間を掛ける必要は無い。

スポンサーサイト

2014年02月17日(月) 23:23 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース 特撮 戦隊

ず~っと、チョロ合金さんのblogタイトルを『お茶目なオモチャ野郎』だと勘違いしていました(笑)
ごめんなさい。

2014年02月18日12:14 の・秋田米 URL 編集

の・秋田米さん、こんばんは。

いやー、痛い趣味も平気な私ですが、さすがに自分でお茶目と名乗るほどの度胸はないですよ…(^_^;)

2014年02月18日23:11 ちょろ合金 URL 編集












管理者にだけ公開する