スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

隠岐の島ウルトラマラソン初挑戦のいろいろ




●今回隠岐初参加。島根までの移動の時間が読めなかったので遅い時刻発の高速船を利用しました。
受付会場到着が18時過ぎで、既に前夜祭も終盤。
招待選手の公務員ランナーの締めの頑張ろうコールには間に合いました。
振る舞われていたご馳走は当然ほぼ無くなっていましたが、辛うじて隠岐そばを食すことができました。
IMG130620ou03.jpg

IMG130620ou04.jpg


●コース高低図だけ見れば阿蘇ほどの激しさはないのですが、やはりなかなかどうして凄い難コースでしたね。
35キロ辺りのコース最高地点や、60~75キロの3連続峠越え。この辺は事前に頭に入れていました。
…が、意外な伏兵が90キロ過ぎでした。隠岐空港近くの坂は高低図では殆ど目立たないながらも、ゆるやかに長く続く上り。途中2カ所くらいの平地の存在がフェイントとなって余計に上りの苦しみを強調させてくれましたよ(--;)
 この辺の応援でオカリナ演奏をされている方がいました。曲が「勇気100%」で、リアルに歌詞が頭の中で思い出されて文字通りの勇気を冗談抜きで貰いました。(もちろんその方へは声を出して感謝の気持ちを伝えました)

●あの公務員ランナーに追い越されるという、普通の市民ランナーとしては非常に貴重な体験をする事ができました。
この隠岐の島ウルトラの100キロ参加者ならではの特典ですね。
私が追い越されたのは、73キロ過ぎの地点でした。
50キロトップを先導する大会車の中の人が「川内さんが来ましたよ~」と追い越し際にわざわざ教えてくれました。
凄い勢いで駆け抜けて行ってしまわれました…。
IMG130620ou06.jpg


●後半は全てのエイドで頭から水をかけて貰いました。


●日焼け対策が甘かった…。特に肘から上。
IMG130620ou08.jpg


●帰りの船便でも、町長さんを始めとする地元の皆さんのお見送り。
出航後も、旗を持った方が追いかけて走っている姿が船の窓から見えたのにはマジでホロッときました。
IMG130620ou09.jpg

IMG130620ou10.jpg


●本当評判通りの大会でした。
エイドの地元中学生の一所懸命さに心打たれる。
各地域の皆さんの熱心な応援。大会中何度自分の名前を呼んで貰えたのだろう。
民家も無いような人がいないところには、地元小学生の応援メッセージが書かれた横断幕が。
何もかも皆素晴らしい。最高。

IMG130620ou07.jpg

IMG130620ou05.jpg

スポンサーサイト

2013年06月20日(木) 23:55 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。