ジュー近況

5月。萩往還の2~3週後あたり、疲労が抜けない感覚が大でした。
気持ちを切らさないようにと、大会や練習会に調子に乗って参加したのが仇となったのかもしれません(?)
早朝に起きられなくなり、2ヶ月以上続いていた朝練習も遂に途絶えました。
6月の隠岐の島へ向けて気持ちは高まっているのに…何ともちくはぐな状態でした。

でも、隠岐の島はしっかりと疲労を抜いた状態で挑みましたよ。
自分の実力がしっかりと出た結果だったと思います。
(ついでに、改めて強調しますが最高の大会でした。レインボーメダルホルダー目指したくなるってもんですよ)

そして燃え尽き症候群に…なっていませんよ。
とにかく疲労を抜くのだ。
という事で?100キロ走ってから1週間経っていない6/22(土)にクラブアクシアンの練習会に参加。
IMG130629km01.jpg
自分の参加にあたっての色々で今回のクラブ代表様の強引さには恐れ入りました( ̄∇ ̄;)
練習内容は北九州マラソンの試走で、コース前半のみで終了しましたがそれでもキロ5分台は今の自分にはキツかった…(+_+)


以降、練習量はなかなか戻っていませんが。
でも仕事が忙しくて中々帰られない時などに抱く「走りたいなー」という気持ち。一時期これが弱まっていた感がありましたが、現在完全に戻っています。
もう少しすれば心と体のバランスが整う、そんな気がします。

今日も走りました。
IMG130629km02.jpg

スポンサーサイト

2013年06月30日(日) 00:26 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン 練習

非公認大会でも戦隊でもいいじゃないか

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛最終回鑑賞完了。
総集編ながらそのラストに不覚にも泣いてしまった…。

昨年のシーズン1の時は、存在は知っていたものの恥ずかしながらどの媒体で視聴できるものなのかすら知らない状態で…完全に情報弱者な私でしたね。

今年のシーズン痛で初めて実作品に触れ、その面白さに完全にやられました。慌ててシーズン1をバンダイチャンネルで全話視聴してしまいましたよ。

面白いのはいいんですが、余りにも作品のウリである「痛さ」が私自身にストレートに突き刺さり過ぎて辛い事もしばしば(--;)

「痛さは強さ!」…いいキャッチフレーズだ。大会参加時にはこの言葉を抱きながら走ろう(^_^;)

2013年06月29日(土) 23:53 | 特撮・アニメ・マンガ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ 特撮 戦隊

隠岐の島ウルトラマラソン初挑戦のいろいろ




●今回隠岐初参加。島根までの移動の時間が読めなかったので遅い時刻発の高速船を利用しました。
受付会場到着が18時過ぎで、既に前夜祭も終盤。
招待選手の公務員ランナーの締めの頑張ろうコールには間に合いました。
振る舞われていたご馳走は当然ほぼ無くなっていましたが、辛うじて隠岐そばを食すことができました。
IMG130620ou03.jpg

IMG130620ou04.jpg


●コース高低図だけ見れば阿蘇ほどの激しさはないのですが、やはりなかなかどうして凄い難コースでしたね。
35キロ辺りのコース最高地点や、60~75キロの3連続峠越え。この辺は事前に頭に入れていました。
…が、意外な伏兵が90キロ過ぎでした。隠岐空港近くの坂は高低図では殆ど目立たないながらも、ゆるやかに長く続く上り。途中2カ所くらいの平地の存在がフェイントとなって余計に上りの苦しみを強調させてくれましたよ(--;)
 この辺の応援でオカリナ演奏をされている方がいました。曲が「勇気100%」で、リアルに歌詞が頭の中で思い出されて文字通りの勇気を冗談抜きで貰いました。(もちろんその方へは声を出して感謝の気持ちを伝えました)

●あの公務員ランナーに追い越されるという、普通の市民ランナーとしては非常に貴重な体験をする事ができました。
この隠岐の島ウルトラの100キロ参加者ならではの特典ですね。
私が追い越されたのは、73キロ過ぎの地点でした。
50キロトップを先導する大会車の中の人が「川内さんが来ましたよ~」と追い越し際にわざわざ教えてくれました。
凄い勢いで駆け抜けて行ってしまわれました…。
IMG130620ou06.jpg


●後半は全てのエイドで頭から水をかけて貰いました。


●日焼け対策が甘かった…。特に肘から上。
IMG130620ou08.jpg


●帰りの船便でも、町長さんを始めとする地元の皆さんのお見送り。
出航後も、旗を持った方が追いかけて走っている姿が船の窓から見えたのにはマジでホロッときました。
IMG130620ou09.jpg

IMG130620ou10.jpg


●本当評判通りの大会でした。
エイドの地元中学生の一所懸命さに心打たれる。
各地域の皆さんの熱心な応援。大会中何度自分の名前を呼んで貰えたのだろう。
民家も無いような人がいないところには、地元小学生の応援メッセージが書かれた横断幕が。
何もかも皆素晴らしい。最高。

IMG130620ou07.jpg

IMG130620ou05.jpg

2013年06月20日(木) 23:55 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

隠岐の島ウルトラマラソン初挑戦の記録

IMG130617ou.jpg
参考記録(速報)
20km 01:57:37
40km 03:53:16 1:55:39
60km 06:07:46 2:14:30
80km 08:35:36 2:27:50
Finish 11:05:41 2:30:05

自己計測ラップ
5km 30:04
10km 29:49
15km 29:34
20km 28:17
25km 28:16
30km 30:21
35km 31:11
40km 25:50
45km 29:51
50km 38:34
55km 32:00
60km 34:05
65km 38:58
70km 36:28
75km 36:19
80km 36:05
85km 39:45
95km 1:18:41
100km 32:04

後半に見事に落ちていったのがよく分かります(--;)

もちろん暑さは覚悟していました。
しかし、大会当日の朝は湿度高めながらも曇り空。スタート後完全に日が昇る時刻になってもそれは変わらず、48.5km地点のレストステーションに私が到着した段階でも曇りのままだったのですよ。
「暑いのは暑いけど、日差しが強くないのはラッキー」と思ったまま後半に突入したわけですが、この後見事なまでの晴天になろうとは…。

やはり隠岐の島ウルトラは甘くはありませんでした。
走っている時は本当に辛かったですけど、今はまたこの大会に挑みたいという気持ちが既に湧き起こっています。
いい大会でした。

2013年06月17日(月) 23:15 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

隠岐の島を走った

隠岐の島ウルトラマラソン、完走しました。
11時間05分41秒。
…後半に晴天を用意するとはやられましたよ(^^;
fc2blog_201306161627305c8.jpg

2013年06月16日(日) 16:27 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース

海を渡った

受付無事完了。
明日5:00、隠岐の島ウルトラマラソンに参加します。

遅い便の船だったので、隠岐の島上陸後は受付やらチェックインやら準備やらバタバタでようやく落ち着きました。

さ寝るぞ。
fc2blog_20130615210017a96.jpg

2013年06月15日(土) 21:02 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

ボクら6月もニチアサの子さ

今日は阿蘇カルデラの開催日でしたが、私は不参加でした。
昨年より6月第1週が厳しい状況になっていまして、今年も早い段階で諦めてエントリーを見送りました。

そして同じく本日、大会参加の案内が届きました。
IMG130601ou.jpg
阿蘇が無理ならせめて6月の別の日の大会を…!という事で色々検討して選んだのが、隠岐の島ウルトラマラソン。
とはいえ、エントリーした段階ではまだまだスケジュールに不安もありましたが…どうにか無事参加できそうです。

地元小学生の応援メッセージが同封されているのが嬉しい。

6月16日、2年ぶりに100キロマラソンに挑みます。

2013年06月01日(土) 23:09 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース