スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

練習会のお知らせ

クラブアクシアンの掲示板が書き込みできない状態であることが発覚しました。(いつからだ?)
緊急事態という事で、クラブの練習会の告知を暫定的にこちらで掲載します。


6/30追記:
6/29AMに復旧しました。
http://clubaccyan.1616bbs.com/bbs/


--------------------------------------------
7月定練のお知らせ - もりもり

2011/06/26 (Sun) 20:03:46

7月定練のお知らせです。

●内容→スピード練習

●期日→7/03(日)

●会場→本城陸上競技場外周orサブトラック

●時間→9時に現地集合
※8時半に折尾駅でも可。ただし定員3名まで。希望者は連絡ください。

練習後は、おとぎの杜にて温泉&昼食となります。よろしくです。http://www.otogi-mori.com/

スポンサーサイト

2011年06月28日(火) 00:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ 練習 マラソン

二つの海を駆け抜けろ いちかばちか無敵な風 君をみちびく

昨日、クラブアクシアンの練習会に参加してきました。

IMG110627as01.jpg
今回は下関海響マラソンのコースの試走でした。
響灘側の折り返し地点である長州出島は立ち入り禁止のため渡れませんでしたので、残念ながらフルの距離を走ったわけではないです。
「残念ながら」というか、渡れていたら渡れていたで自分が残念な状態になっていたかもしれません、ヘバってしまって。それくらい過酷だったような…。
日が出ていないのが若干の救いなくらいで、蒸し暑さがまあ凄かったですよ。何度も休憩して給水して4時間以上かけて走りました。

その一方で、平気でガンガン飛ばして行ってそれで最後まで通す猛者もいらしてまして…いやホントに凄いですわ、この時期に。北海道マラソンへ向けての練習ですか?と思ってしまうほどです。


暑さ抜きにしても割と過酷なコースですが、個人的には海響は相性が良いと思える大会なので(というか現時点でのベストの記録の大会だった、そういえば)、11月の本番ではいいイメージを持って走ることができるように頑張ろうと思います。

IMG110627as02.jpg
練習会参加の皆さん、お疲れさまでした。

2011年06月27日(月) 23:46 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン 練習

時をかける希望

92年放送の戦隊のレッドが今、完全新規造形のソフビで発売されるなんて、アニバーサリーってのはいいもんだねえ。

IMG110620ltr.jpg
レジェンド戦隊ヒーローシリーズ06ティラノレンジャー購入。

2011年06月20日(月) 23:21 | オモチャ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ オモチャ 戦隊

199ヒーローx2 ~「誰よりもスーパー戦隊を愛する男です!」「お前なんかいらねえよ」

巨大ロボットのバトルシーンのBGMとしてゴレンジャーの主題歌がこうもハマり、そしてこうも胸にグッと来ようとは…。


映画『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊 199ヒーロー大決戦』を観に行ってきました。
最初から最後まで瞬きする時間も見逃したくないと思える見応えある映像てんこ盛りで、いわゆる泣かせのシチュエーションが無いのに、感涙でもう、ね…。

IMG110618stm.jpg
公開初日に観に行きましたが、興奮冷めやらずでもう一度観に行ってきました。監督のおっしゃる通り、画面の情報を1回観ただけではとても把握しきれませんよ(^^;) もちろん映像ソフト化の際は即購入します。

パンフレットも豪華で、特に7ページにも渡る「35大スーパー戦隊ヒストリー」が読み応えあり。現在の戦隊の源流の一つである東映版スパイダーマンにもちゃんと触れてますし、スーパー戦隊史という教科があればそのまま教科書に採用できそうな文章になってます。

35作記念作品は伊達じゃない。

私のような特殊な大人(^^;)は大感動ですが、あくまでターゲットは子供の作品、お子様向け映画です、念の為。
その辺は絶対ぶれないのがスーパー戦隊です。


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1106/16/news121.html
東京おもちゃショー、観に行きたいなあ…。

2011年06月18日(土) 01:18 | 特撮・アニメ・マンガ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ 特撮 戦隊

阿蘇カルデラ雑記 ~「誰よりもスーパーマラソンを愛する男です!」「お前なんかいらねえよ」

IMG110614ac01.jpg

・前日に車で阿蘇入りして受付を済ませてそのままゴール会場で車中泊、というのは前回の2年前と同じパターンでしたが、前回に比べて今回は駐車場があっという間に埋まってしまった印象。2年前は当日朝でも若干の余裕があったように記憶してますが。

・本番前の晩…ふくまーちさん・公家侍さんとご一緒しましたが、これまでで最も優雅(?)に過ごした気がします。
夕食は中華料理店で。レース前日の中華料理というと過去に苦い思い出があった私でしたが、今回は非常に美味しくいただき満足な晩御飯になりました。
お風呂は「ホテル角萬」で。露天風呂で他の参加者の方とお話ししたりしてかなり長い時間過ごしてしまいました。
夕食にお風呂、それぞれ事件が発生したのですが、それらについてはちょっとここでは書けません。おそらく私でないどなたかが然るべき場で記してくださるでしょう(^^) (雑記の雑記)それにしても事件に関連付けて罪もない店主さんをネタにしちゃダメですってば…「~アルよ」なんて誰も言ってないってーの(^_^;)

・自分のゴールの後落ち着いてからしばらくゴールゲート付近で他の方々のゴールの様子を眺めてました。
 最後のコーナーを曲りラスト残り20mというところでラストスパート→一人追い越す→その人も負けじとスパート→激しいデッドヒート→最後は同時に仲良くゴール!
…これが私たちが見た中では最も微笑ましく印象的なゴールシーンでした。いやー、いいもの見せていただきました。

・今回のレースで使用したアクシアンTシャツ
IMG110614ac02.jpg
実は発注購入時期は昨年5月…萩往還の「合金」Tシャツよりこっちの方が早かったのです。…そう、「長距離に負けない・怪我をしない鋼の如き身体に!」という思いは1年前の阿蘇参加予定前には当然既にあったわけです。中止のおかげでこのTシャツ1年寝かしちゃいましたよ。
先月の萩往還で先に使おうかなとも思い迷いましたが、やはり「超合金」は2年間の思いを込めての阿蘇用だ!と決め、萩往還用にはプレ「超合金」として「合金」Tシャツを改めて発注したという事です。

2011年06月14日(火) 23:55 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

阿蘇カルデラ画像 ~阿蘇への策はある。…力ずくだ!

6月3日(金)
無事にゴール会場入りして前日受付完了。
22時過ぎに就寝。今回も車中泊でしたが快眠でした、多分…。

6月4日(土)
2時起床、3時半スタート会場行きのバスへ。

IMG110609ac01.jpg 4:18 スタート会場

IMG110609ac02.jpg 4:48 仲間と共に、いざスタート地点へ

IMG110609ac03.jpg 4:52 スタート時刻を待つ

5:00 スタート
IMG110609ac04.jpg 5:33 9km付近

IMG110609ac05.jpg 5:42
 ♪大きな夢を照らすために今日も朝日がASOYAMA昇る

IMG110609ac06.jpg 7:01 22km付近 ランザ店長さんの応援

IMG110609ac07.jpg 7:04 23km付近 激坂手前にてあおぞらさんの応援

IMG110609ac08.jpg 7:09 激坂

IMG110609ac09.jpg 7:23 24km付近

IMG110609ac10.jpg 7:24

IMG110609ac11.jpg 7:27 激坂が終わり、恵みのエイド

IMG110609ac12.jpg 9:55 50km地点通過

IMG110609ac13.jpg 11:00 59km付近 あおぞらさん
 この後更に先回りして私を撮影して下さいましたm(_ _)m

IMG110609ac14.jpg 11:38 65km付近 ランザ応援団
 この後店長さんがしばらく並走を…結構参っていた時だったので心強かったですm(_ _)m

IMG110609ac15.jpg 13:54 84km付近 ミルクロードが見える
 「牛も応援してますよ」の声も

IMG110609ac16.jpg 13:57 自分が進まなければならない道が遙か先まで見える、辛いけど素晴らしい景色

IMG110609ac17.jpg 14:20 象ケ鼻 激坂下りの入り口

IMG110609ac18.jpg 14:30 90km地点 調子に乗っての激坂下り中


IMG110609ac19.jpg 14:40 92km付近 下り坂の終わりが見える
これがレース中に撮影した最後の画像になりました。
95kmを過ぎてからちょっと力尽きてしまいました。
そんな自分へ、だらしない様子で歩いている自分へも暖かい励ましの声を掛けていただいた沿道の方々の応援は本当にありがたかったです。

15:45 ゴール


今回は、リタイヤという言葉が一度も思い浮かぶ事はありませんでした。終盤で歩いてしまった時は「座り込みたい」とは本気で思いましたけどね(^_^;)

また、沿道の応援に対してはできる限り「ありがとうございます」と返し、それが難しい時はせめて手を上げて応えました。それは最後まで貫きました。

そして、今回このレースでは初の試みでデジカメを携帯。
素晴らしいけれどキツい景色を撮影して走りました。


こうして、この度の阿蘇への私なりのリベンジは完了したのです。

2011年06月09日(木) 23:55 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース

阿蘇カルデラ記録

2年ぶりに阿蘇カルデラスーパーマラソンに参加して完走しました。

IMG110605ac.jpg
今年は楽しんで走る。記録は気にしない。ケガなく笑顔でゴールできるように。
…という目標で挑んだ今回の阿蘇でしたが、大体達成できました。


5km 28:21
10km 28:15(56:37)
15km 28:20(1:28:20)
20km 29:33(1:54:31)
25km 36:52(2:32:24)
30km 32:54(3:04:19)
35km 29:19(3:33:38)
40km 28:43(4:02:22)
45km 26:11(4:28:34)
50km 26:37(4:55:11)
55km 34:55(5:30:06)
60km 27:54(5:58:00)
65km 32:13(6:30:13)
70km 34:23(7:04:37)
75km 42:01(7:46:38)
80km 30:19(8:17:55)
85km 42:22(9:00:17)
90km 30:19(9:30:37)
95km 29:43(10:00:30)
100km 45:08(10:45:38)

ペースとかはほとんど何も考えずに走りましたが、それでも60キロまでほぼイーブンで行ったつもりでした。
ラップで振り返ってみてもそう思えます。
(25キロは激坂の歩き、30キロはエイドでのトイレタイム、55キロでは中間エイドのロス)
…いや、やはり40キロからは少し調子に乗りすぎてたかな。最高の気分で周りの声援に応えながら中間エイド入りしてましたし。
現在の私の状態ではオーバーペースだったようです。
60キロを過ぎてから、明らかにペースが維持できなくなっている事が自分でも分かりました。

やはり序盤からもっと意識して抑えないと駄目だったか…と後悔しながらてれてれと進みました。
が、何とか75キロを過ぎる頃にはどうにか蘇ることができました。

しかし案の定というか、80キロ過ぎからの最後の上りの難所はかなりのペースダウン。
ここは元々覚悟済み。歩きと少しの走りを繰り返しキツキツな状態ながらも、これまで参加した中で最も景色を楽しんで走れた気がします。

ミルクロードの下を通って以降は再び回復できました。…と感じたのが、間違いだったのかも。

88キロ過ぎの激坂下りはもう本当に思うがままです。
「こんなの萩往還終盤の石畳に比べたら、ダメージも大したことないぜ」と思いつつ行きましたが、この辺の自惚れが後々に響いてきました。

90キロ地点で時間を確認してみると、9時間30分。
「ここを下りきれば残りは平地のみだから、10時間半で行けるんじゃないの?」
この日初めて記録に対する欲が出てきた瞬間でした。

以降、95キロまでは順調でしたが…ここでペース維持が怪しくなりついに歩いてしまいました。
終盤とはいえ、こんなフラットな場所で歩くことになろうとは。全く想像していなかった状態です。

「のこり3キロ」の表示が見えてから、どうにか走りを再開することができました。
ラストを走れるだけの余力が残っていたのは幸いでした。

ゴール会場が見えてきて大勢の方々の声援をいただいて、2年前の事が思いだされ流石に少し涙ぐんでしまいました。
しかし会場アナウンスの「ナンバーカード○○番の●●さんが戻ってこられました。福岡からお越しの方です。所属は…エーシー・シ…(聴き取れず)です」で、
「やっぱり『アクシアン』とは読めないよね」と思いがけない所で笑わせていただきました。
そして、ゴール直前ではチームの仲間の公家侍さんともっぺそさんが迎えてくれているのが見えて本当の笑顔になりました。
今回は誰にも邪魔されることなく、満足の笑顔のゴールです。



最大の反省点はやはりラストですね。
2年前の最後のラップタイムが約38分なので、既に疲労骨折になっていたであろう状態で走っていたあの時よりも今回は遅いのです。
この結果を素直に受け入れ、反省。そしてまた来年だ。

2011年06月06日(月) 00:31 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

阿蘇完走


10時間45分12秒。
(※6/5 11:55修正-当初手違いでとんでもない数字をアップしていました、失礼しました)
楽しく走って2年前の借りを返しました。

しかし途中から欲張った結果、95キロ過ぎ以降私は完全に終わっている状態になりました…。

また阿蘇への課題ができちゃった。

2011年06月04日(土) 18:30 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(8)

タグ マラソン レース

最強大会


受付完了、無事に本番を迎える事ができます。嬉しいです。
100キロ走ります。
「派手に行くぜ!」

2011年06月03日(金) 21:16 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

アンブレイカブルボディで挑む

この2年間、カルシウムとマグネシウムを意識して摂ってきた。

今度は負けない。

2011年06月03日(金) 01:24 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。