山走る山撮る

先日の門司区マラソニック大会応援の後、その日はそのまま北九州で1泊。(元禄先生、お世話になりました)

その翌日3月22日(月)、アクシアンのトレイル練習会に参加しました。
三萩野公園から小文字山-足立山-戸上山-風師山ときて、門司港駅でゴール。
そして、福岡から下関のウルトラ駅伝中のクラブランザの皆さんの応援、という前日に引き続き高密度な一日になりました。

山を走るのは久しぶりでした。
前を突き進む方々に引っ張られるかのように私も走ってしまい、特に下りは非常にスリルのあるものになりました。
翌日以降は、普通とは違う場所の筋肉痛でしたが、心地良い痛みといいますか。
個人的にも全体的にも満足度の高い練習会になったのでは、と思います。


デジカメを持って行ったものの撮影する余裕は無いのでは?と思っていましたが、意外にも撮りまくりでした。撮るのが楽しい心に余裕のある練習になったようです。
IMG100331tr01.jpg

IMG100331tr02.jpg

IMG100331tr07.jpg

IMG100331tr08.jpg

IMG100331tr09.jpg

IMG100331tr10.jpg


IMG100331tr03.jpg 絶景

IMG100331tr04.jpg ←この画像を撮るため
 下の方へ移動すると…
皆さんからは、まるで私が危険な場所に立っているように見えるらしいです。
IMG100331tr05.jpg
 もっぺそさんも私の側に来て、
 まるでこれから飛び降りるかのようなポーズを…

IMG100331tr06.jpg この時に皆さん側から撮っていただいた画像がこれ
 公家侍さんありがとうございます


IMG100331tr11.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

2010年03月31日(水) 01:25 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン 練習

中継ぎ中身なし箇条書き的日記

前回記事のマラソニック翌日3/22(月)は北九州でアクシアンのトレイル練習会、昨日はランザのASO練習会に参加、等書くべきネタは多いのですが…そのうちに…多分…書くと思います。

あ、トレイル練習会の方はアクシアンのサイトの方に記事がアップされてますので…(宣伝)


昨日のASO練前後の3/26・3/28の晩は軽めにS公園をジョグ。S公園は私の平日のコースとして定着しつつあります。
時期的にこの2日はお花見(客避け)ランとなってしまいましたが。一般的に見れば大勢の人が楽しんでいる中を走る自分のほうが邪魔者ではあるのですが、そんな事お構いなしの傍若無人ラン!
(ネタ的にこんな表現で書いてしまってますが、一応最低限の人としてのマナーを守った走りはしてます。念のため^^;)


これまでインターネット閲覧に使っていたブラウザが、某動画共有サイトでサポートされなくなったというので、IE8をインストール(今更…になるのでしょうか)。 …このブログのレイアウトが結構崩れていてビックリ。早いとこ対策を見つけないと…。

ここのところアクシアンのサイトへのアップロードに苦労する事が多くて…。
これもIE8の影響? それともホームページサービス会社側の問題かな?
アップロードのページに全然繋がらなかったので、急遽FFFTPをダウンドードしてのアップロードで凌ぎました。久々にFFFTPを使いましたが、使用方法をどうにか思い出せて良かったです…。

2010年03月29日(月) 01:00 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン 練習

門司で応援だけ

3月21日(日)「門司区マラソニック大会」へ参加。ではなく、応援へ。
私が何故参加しなかったのかは訊かないで(笑)
今回はアクシアンの仲間の撮影役に専念です。
IMG100326mm01.jpg

北九州は門司区で開催されるこの大会、その魅力はもひとつは「無料」であることでしょう。
いやほんと、何故エントリーしなかったんでしょうねー私わ。

IMG100326mm02.jpg 気合入れ


IMG100326mm03.jpg スタート直前


IMG100326mm04.jpg

IMG100326mm05.jpg


IMG100326mm06.jpg 最後は門司球場外周を通って、

IMG100326mm07.jpg

IMG100326mm08.jpg 球場内を1周してゴール

IMG100326mm09.jpg
…というラストのコース設定、そして5キロという距離のレースでもあるため、知り合いの撮影はとても忙しいものとなってしまいました。
Aさん→Bさん→Aさん→Bさん→Cさん→Aさんのゴール→Cさん→Dさん→Bさんのゴール→Cさん→AさんとBさん→Dさん…
といった感じで。慌ただしくありましたが楽しくもありましたね。

IMG100326mm10.jpg
今回注目の的だったのが、カッパの着ぐるみ(シューズも緑色!)で5キロを走られた明明さん。
これに比べればもっぺそ指令たこ焼きちょろは中途半端でしたね。…そもそも殆ど被ってないし(^^;)

IMG100326mm11.jpg


IMG100326mm12.jpg
レース後は、門司港、関門トンネル、下関までジョグで楽しみました。

IMG100326mm13.jpg

2010年03月26日(金) 01:20 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース 練習 応援

控えめ物欲日記

本日のお買い物。

欲しいものはもっとあるのですが、我慢。
先月の東京行きの影響も残ってますし…。


本日録画分のケロロ視聴完了。
…どうやら私には宇宙生物が取り憑いているっぽい。と、思わせてしまうような身につまされるお話でした…。

2010年03月21日(日) 00:51 | 特撮・アニメ・マンガ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ 特撮 戦隊 アニメ

くすのきカントリーマラソン記録

IMG100319km01.jpg

2km 9′52″
3km 4′20″
4km 4′50″
5km 4′59″(24′02″)
6km 5′04″
7km 5′08″
9km 10′25″
10km 5′15″(49′56″)
11km 4′46″
12km 4′50″
13km 4′56″
14km 4′56″
15km 4′50″(1:14′16″)
16km 4′55″
17km 5′08″
18km 5′19″
19km 4′46″
20km 4′57″(1:39′24″)
21km 4′55″
22km 5′00″
23km 5′05″
24km 5′11″
25km 4′32″(2:04′09″)
26km 4′56″
27km 4′49″
28km 5′00″
29km 5′01″
30km 4′50″(2:28′47″)
31km 4′51″
32km 5′32″
33km 5′22″
34km 4′44″
35km 4′42″(2:54′02″)
36km 4′44″
37km 4′41″
40km 14′14″(3:17′44″)
ゴール 10′29″(3:28′13″)


東京マラソンの記録を1分以上も更新!(笑)
あらゆる意味で違いのあり過ぎな大会でしたが、どちらも楽しかった事には変わりありません。
IMG100319km02.jpg
こんな対照的な2つの大会に2週間の期間で参加した…とても貴重な体験となりました。

2010年03月19日(金) 01:20 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

くすのきカントリーマラソン楽しく振り返り

東京マラソンの2週間後。
このくすのきをどう走るか結構迷ってました。気分としてはもう6月のウルトラに切り替わってましたし。
3時間半切りを目指すもっぺそさん。そのサポート役に徹してペースメーカーをされる公家侍さん。
この2人と一緒に走る事を当日になって決心。

侍さんと私でもっぺそさんをサポートして走る。1人を2人で支えるという宇宙大帝ゴッドシグマ的フォーメーション。
…という形では一応はあったのですがペースメイクのメインは完全に公家侍さんでした。
私が役に立ったのは風よけくらいでしょうか(^^;)

侍さんのサポートぶりは見事でした。
完璧なペースメイク。
補給食はもっぺそさん分も携帯。
エイドに先回りしての給水の準備。
更には、ちょろ合金がカーボショッツを誤って落として(←何やってんの…)即座に当人が諦めたにも関わらず、わざわざ拾いに戻って取ってきてくれるという大サービス。…ありがとうございましたm(_ _)m

しっかりとついて来ていたもっぺそさんもお見事。
苦しい場面もあったかもしれませんが、それでも時折もっぺそさんらしいユーモアも忘れない。


3人で終始リラックスして走れました。。
応援の方には出来る限り手を振ったりお礼を言いながら応えたりして。
また、適度に楽しく会話もしながら。思い出すまま書いてみると…

■「また上りですね。この上り坂がかなり長かったんですよね」
 (約1分後)
 「もう上りが終わった…すいません嘘でした(笑)」

■「確かこの後は、下り・上りが1回か2回あってから元のコースへ戻るはずです」
 (数分後)
 「…すいません、その前に緩やかな上りがありました(笑) これを少し過ぎれば下りになりますよ」
 (約1分後)
 「…すいません、緩やかな上りが結構長く続いていました(笑…えないなあ)」

■「順調ですね」
 「無理なくフルを走れるペースですよ」
 「まーち殿はにちなんおろちをこのペースで走るつもりらしいですよ」
 「マジですかっ!?」

■「この辺は川かと思ってたら、大きな池みたいになってるんですね」
 「そうなんですよ、一応小野湖って名前の湖ではあるんですよ」
 「借金するんですな」
 「?」
 「…すいません、面白く無かったですな」
 「…え?何がですが? ホントに解らないんですけど。どういう意味なんですか?」
 「ほ●ぼ●レイク」
 「…(爆笑)」

■「確かあの家には去年犬がいたはず…あ、いたいた。あそこに犬がいますよ」
 「おぉ、おりますな。では挨拶しましょう。ワオォ~~ン!(←結構それっぽくて声も大きい鳴きマネ)」
 (少し間を置いて、犬が吠える声が聴こえてくる)
 「おおっ! 返事してくれましたぞ!(笑)」

なお、上記コースに関する記憶違い、最初のがもっぺそさん、2番目が私のものです。
昨年初めて1回走っただけのもっぺそさんはともかく、1年前までこの道を毎週のように車で通っていた私は…言い訳のしようもありません、恥ずかしい限りです(^^;)



35km辺りだったでしょうか。
沿道に横断幕かボードらしき物を準備して待機している応援の方が目につきました。
「ああ、いいなあ。あんな物を用意して応援してくれる方がいる人って恵まれているよなあ」と思いながら進んでいましたら…。
一緒にいる男性は見覚えのある方のような…何と、teamドMの腹ぺこさんではないですか!
そしてその側の奥様の手にあった応援グッズは、腹ぺこさんご夫妻の力作「ぶち走れ!」イラスト応援ボード!
思いがけない場所での思いがけない応援に、本当に元気を頂きました!コース的にもキツイ場所だっただけに効果はかなり大きかったです。
ありがとうございました!


ゴール直前、先にゴールしていたまっちょさんが迎えてくれていました。
ほぼ予定通りの時間で揃って戻ってきた我々に少々驚いていたようで。
まっちょさんはあまり状態が良くない中ベストに近い走りができて、かなり収穫のあったレースになったようです。それは我々を迎えた時の余裕のある様子からも感じる事ができました。


ラストは3人でちょっとだけ演出を。
ゴールゲート直前で、もっぺそさんが侍さんと私の間を割って追い越してゴール!
(もっぺそさんの言うところの、フォーメーションC→A)
もっぺそさん、1秒差で2人に勝利!
3時間半切り・自己ベストおめでとうございます!


ゴール後は、ビッグバン小倉RCのセンペイさん・おっちゃん2722さんを出迎えに。
お2人とも昨年を上回る記録でゴール!
おっちゃん2722さんも自己ベストおめでとうございます。



今回嬉しかったのが、ゴール直後に
「おかげで初めて3時間半を切って自己ベストが出せました」
と、知らないランナーの方からお礼を言われた事です。
ずっと我々の後ろをついて走っていたそうです。
知り合いでも、おにぎりせんべいさんやyasuさんからも感謝の言葉を頂きました。

今回のレースは、3人で揃いのTシャツで走っていた事もありますし、かなりのクラブアピールになったのではないかと。
それ抜きにしても、自分にとっても得るものの多かった満足度の高いレースになりました。
(東京直後にはこんな事想像もしてなかったですよ…)

皆さんお疲れさまでした。
ありがとうございました!

2010年03月17日(水) 01:10 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

くすのきカントリーマラソン楽しく完走

もっぺそさんに1秒差をつけられ公家侍さんと同タイムで仲良くゴール。
3時間28分13秒。

終始楽しく走れました。
2週間前の自分の苦労って…(^^;)

2010年03月14日(日) 18:29 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6)

タグ マラソン レース

目標ゼロ


ちょっとだけ帰省。そのついでに、マラソン。
…そんな感じで、お気楽に参加してきます。

そうえいば、去年のこの大会で走ったその翌日が福岡転勤後の初勤務日でした。
あれからもう一年が経とうとしている…早いものです。

2010年03月13日(土) 01:23 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

ウルトラァ!(立木ボイスで)

3月6日(土)、ランザローテASO練習会に参加してきました。

今年のASO練第1回目となる今回はランザ-片江展望台往復。
天気は朝から残念ながら小雨模様でしたが…こんなの先週の東京の雨に比べたらなんてことない!とばかりに参加。

IMG100310aa01.jpg

実は私は油山へ来るのは今回が初めて。
噂に聞いていた通りのいいコース。確かにウルトラ対策として挑みやすい素晴らしい場所でした。

折り返し後しばらく進んでいると、少し遅れて参戦のうっちーさん・さぁみんさんと遭遇。
再会の喜びの勢いで誘われるまま、も一度片江展望台までお付き合い。(うっちーさんのブログでの表現をお借りするならば…拉致)

IMG100310aa02.jpg 片江展望台からの眺め
 拉致前

IMG100310aa03.jpg 拉致後


いい練習になりました。
やはりゆっくり走るって楽しい。自分にはこういうのが性に合ってる気がします。

IMG100310aa04.jpg

これで私は完全にウルトラモードに切り替わりました。
…あ、次の日曜日はくすのきカントリーマラソンでした(^^;) でも何も狙いませんよ。お気楽に走ります、本当です。

2010年03月11日(木) 00:13 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン 練習

東京マラソン(記録編)

レースから1週間経って、ようやく記録を書きとめる気になりました(^^;)


2km 11′10″
4km 8′49″
5km 4′25″
7km 8′52″
8km 4′26″
9km 4′33″
10km 4′32″
11km 4′29″
12km 4′24″
13km 4′23″
14km 4′28″
15km 4′30″
16km 4′32″
17km 4′37″
18km 4′32″
19km 4′35″
20km 4′39″
21km 4′51″
22km 4′41″
23km 4′47″
24km 4′54″
25km 4′57″
26km 5′03″
27km 5′03″
28km 5′07″
29km 5′07″
30km 5′10″
31km 5′13″
32km 5′21″
33km 5′33″
34km 5′33″
35km 5′30″
36km 5′47″
37km 5′36″
38km 5′35″
39km 5′39″
40km 5′44″
41km 5′41
ゴール 6′31″(3:29′41″)

前回の防府を遥かに凌ぐ見事なまでにきれいなビルドダウン(笑)
当初は「自己ベストは狙えないけど、あわよくば防府より良いタイムを」なんて思っていたものですが・・・。

後半、自分自身で感じていたあの身体の状態を思えば、この程度の落ち込みで済んで良かったとも思います。
こんなに声援を貰っているのにこれ以上無様な走りはできない、と思っていたのかも。
その意味ではギリギリで3時間半を切れたのは結果的にやはりケロロのおかげ?

2010年03月07日(日) 23:45 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

東京マラソン(画像編)

前日。

IMG100305tk01.jpg EXPO会場の東京ビッグサイト

IMG100305tk02.jpg

IMG100305tk04.jpg

IMG100305tk03.jpg この御方、数時間前はアシックスのブースでトークショーを行っていたらしい(dorakuさん情報)

IMG100305tk07.jpg 宿泊先の新宿へ

IMG100305tk05.jpg 『ゴジラVSキングギドラ』の決戦の舞台で有名な(あくまでちょろ基準として) 都庁舎

IMG100305tk08.jpg

IMG100305tk09.jpg 明日の準備
 完全に雨を甘く見てましたね…

当日。

IMG100305tk10.jpg 雨
 屋根つきの場所はどこも大混雑

IMG100305tk11.jpg 都庁舎を眺めながら申しわけ程度のアップ

IMG100305tk12.jpg スタート直前

IMG100305tk13.jpg 放送を確認してみたらチラッとケロロの頭が映ってました
 静止画ではツラいものがありますが

雨にこてんぱんにやられてゴール後。

IMG100305tk14.jpg フィニッシュ会場の東京ビッグサイト
 …から外に出ると雨が止んでいました

IMG100305tk15.jpg 銭湯への移動、豊洲駅での乗り換え中
 遠くに頑張ってらっしゃるランナーの方々が見える
 それにしてもいい天気になったな~


IMG100305tk16.jpg 帰りの空港内で購入
 自分へのささやかなご褒美


IMG100305tk17.jpg
改めまして皆さん、応援ありがとうございました!

2010年03月05日(金) 01:01 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

東京マラソン(テキスト編)

東京マラソン、とりあえず忘れないうちに、思い出すまま箇条書きです。



・今回の自分のレースの印象を簡単に言うならば…。
昨年の「くすのき」では30キロ後に失速した。今回はそれが20キロで来た、そんな印象。でもそれでも最後まで持ったのはやはり声援のおかげ。


・前日。数年ぶりの飛行機、10年以上ぶりの東京、色々確認しながらの電車の乗り継ぎ、前日受付のEXPO会場の混雑。この時点で既にくたくた。

・dorakuさんとEXPO会場でちょっとだけお会いでき、そして時間を置いての夕食でもご一緒できた。明日のお互いの健闘を祈りつつ、明日は会えるかな?と思いながら。

・私の自己ベストは一昨年の12月の雨の中を走った防府読売。その為か、はっきり言って雨を甘く見ていた。ランパンランシャツアームウォーマー、と普通の装備。一応ポンチョを着て待機していたもののスタート直前に取っちゃったし。
思い上がっていたと言われても言い返せない。(でも、スタート前の感覚では防府の時の程寒くない気がしたんだけどなあ)

・走っていてまず驚かされたのが最初のエイド。両サイドに長く長く並ぶ給水のテーブルと大多数ボランティアの方々、そして大声援。こんなの初めての経験で早くも感激。

・失敗その1。トイレ。
当日朝のホテルの部屋で、スタート会場入りして、何度も行ったはずなのに…。スタートブロック入りしてしばらくして尿意が。そう感じたときにはもう身動きが取れない状態。スタート時刻が近づくにつれ「これは我慢して絶対に完走できない」と、スタート後一番初めのトイレに駆け込む事を決意、そして実行(陸連登録の前方のAブロックの強み、殆ど待つ事なくトイレに入れました)

・失敗その2。チクバン。
荷物の中に絆創膏をしっかりと入れて持って行っていたのに。本番前夜の準備中にも、当日朝にも、綺麗にその存在を忘れてしまっていた…。
自分の場合そんなに深刻な事態にはならないけれど、それでも徐々にチクチク感じるのが気になってくる…。

・今ひとつ何キロ地点だったか思い出せないが(失速前なので20キロより前なのは確実)、dorakuさんと遭遇。こんな中で知り合いと会える奇跡に感謝。この日唯一dorakuさんと会えた時間だった。レース後の福岡までの帰還を含めて結構ニアミスはあったらしいけど。

・20キロ地点あたりで、あれ?失速してるか?と体感的に思えてきた。
その後ウエストポーチに仕込んだカーボショッツを補給しようとしたが…まずポーチのファスナーを開ける事ができない。手が完全にかじかんでいる事に初めて気がつく。10キロ地点では難なく取り出せたのに。レース中にこんな事初めての経験だ。何とか取り出せたものの、今度はカーボショッツの開け口を切るのにひと苦労ふた苦労。苦難の末ようやく補給できたものの、上記のチクバンと失速感とこの手の状態、これらが重なって完全に動揺。

・その後の補給食は、残りのカーボショッツを諦め、エイドのものを。
バナナ…昨年参加されたおっちゃん2722さんの情報通り、皮か剥かれた状態で出されている。確かに手袋が汚れるのが気になる…。かといって、一旦手袋を外してからバナナを取る、なんて余裕は全然無い、今の自分の手には。
パン…完全に失敗。口に入れた瞬間、受付ない感触がして動揺。思わず歩いてしまう。

・ゴール後、dorakuさんより情報として予め聞いていたオススメの某銭湯へ素早く移動。
私が到着した頃はそれ程の混雑ではなくゆったりと身体を休める事ができた。
地図を確認してみると、ここから秋葉原が近い事に気がつく。「ちょっとだけでも覗いでみるか?」と思うも、外へ出て重い荷物を抱えてしばらく歩いただけで「これは歩き回るのは無理だ」とすぐに断念(笑) まだまだ時間に余裕はあるものの、そのまま羽田空港へ。 
羽田空港では、椅子に座って雑誌やマンガを読みながらしばらくまったりとのんびりとボケーと過ごす。結構幸せな時間でした(^^;)


・初めて被りものをしてマラソンに挑戦。
先日の別大応援でのモヒカンがきっかけで被りものの快感に目覚めた…という訳では決してありません!念のため。
既にそれ以前から自分の中で密かに…!
やはり2年前にハリー君で走られたうっちーさんの影響大。更にうっちーさんの「この大会はお祭り、楽しまないと」といった旨のお話を伺っていたし。
今年に入り、まだまだ自分が記録を狙える状態でないと判断、被りもの使用は自分の中でほぼ決定的に。

何を被るか。やはり自分の好きなキャラクターを、という事でケロロ軍曹。
でも実は一度はボツにしていた。ケロロの緑と青のランシャツは合わないかな、というのが理由。被りものに合わせてウェアの色を変えるまでの手間は掛けたくない。
では、逆に青の条件でキャラクターを選ぶと…ドラえもん。しかし、ネット通販を含めこの手の買物に慣れてないためか、全然適当な商品を見つける事ができない…。
そうこうしているうちにタイムリミットが迫ってきたのでドラえもんは断念。
この際上下の色のアンバランスは気にしない事にして、結局ケロロに決定。商品名「なりきり!ケロロ軍曹 帽子」をネット通販で購入。

本番前、ちょっとだけ本当に使用するかやめるか迷ったけれど、やはり使用!
おかげで「ケロロー!」「軍曹ー!」「頑張るでありますよー!」とか本当に多数の声援を頂いた。
手を上げて応えると更にその声が大きくなったりする場面も何度もあって…快感だった(笑)
これが最初から最後まで、更にはゴール後のボランティアの方々とのハイタッチの時まで続いた。

辛いレースだったけど、本当に楽しく走れた。全ての皆さんに感謝です。

おかげで、レース後このケロロ帽子に妙な愛着が湧いている。もう手放せないな。
でも、次回使用は永遠に未定(笑)
IMG100303tk.jpg

2010年03月03日(水) 01:30 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース アニメ