スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

完走

20081130115256
門司港レトロマラソン、無事完走しました。
38分55秒。おかげさまで自己ベスト更新…ですが、その実感が妙というかどこか手応えが変というか。詳細はまた後で。

スポンサーサイト

2008年11月30日(日) 11:52 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(12)

タグ マラソン レース

明日、レトロで10キロ

20081129190021
明日は、門司港レトロマラソン。
10月のつのしま夕やけマラソンから始まった隔週でのレース参加期間もとりあえず一段落となります。

今回はつのしまの時のような課題は設けず、お気楽に挑みます。本当です、多分。

2008年11月29日(土) 19:00 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

ブシドーな休日の夜

11月24日(月)、3連休の最終日を完全に休養日とした私。
この約1ヶ月、休日の度用事が入っていた為に観る時間が無くて溜まりに溜まっていた録画物…その消化の日になりました。
レスキューなんちゃらとか、ケータイなんたらとか、ケロうんたらとか、数々の番組を怒涛の如くの視聴!
ま、客観的にはアレなんでしょうけど、ココロは充足された休日になったわけです。が、その夜、その連休最終日の私に更に花を添える(?)1本の電話が。

バイオレンス侍さんでした。
…正確にはふくまーちさんの電話だったのですが、最初の声の主は侍さんでした。

色々とお話した訳ですが、侍さんが言われた中のひとつに「ちょろ合金のブログの海響マラソンの記事での侍さんに関する記述が少ない」という猛(?)抗議がありました。

確かに、海響マラソンの記事はちょっと淡白だったかもしれません。ただ、それはあの大会ではお会いした方々が余りに多くてそれらに関してとても全部書き切れない、と判断したからでもあります。
とはいえやはり侍さんに関して肝心な事を書いてませんでした。今更ながらの補足です。

バイオレンス侍さんは、海響マラソンでそれまでのベスト3時間7分を更新されて2時間59分、
見事サブスリーを達成されました
そして私も自己ベストを更新でゴールした後、更衣室で侍さんとバッタリ。その場でお互いの喜びを語り合ったものでした。

侍さんからは、レース中の折り返しでの擦れ違いでの私の笑顔が忘れられないと言って頂きました。
あのレースでは、私が擦れ違いで一番初めにお会いできる知り合いのランナーが侍さんだった訳で、やはりそれは凄い喜びでした。その意味では今回の私の記録において侍さんの存在は大きかったといえます。


またブログでの「レース前のトイレ」に関する描写不足に対しても侍さんの抗議が…。
すいません、やはりあれ以上書けません(笑)
あえて付け加えるならば…
「侍さんが発見された特製トイレは“頭隠して尻隠さずなトイレ”でした」という感じでしょうか。
(これも言葉の使い方が微妙に適切でないか?)


侍さんはこのサブスリーを機に改名されたそうですが、その元ネタがやはり某アニメにあったようで、その電話で侍さんとしばしガ●●ムネタで盛り上がってしまいました。
今回の電話、そもそもがそのサブスリーのお祝いの飲み会の席からののものでした。それも相当盛り上がっていたみたいで、参加されていた方々と一通りお話できました。ふくまーちさんのフォロー、おっちゃん2722さんの激励、つよしさんからの挑戦状(!)、等々。

いやホント、凄く刺激(?)を頂いた休日の夜でした。

2008年11月27日(木) 01:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース 練習 特撮 アニメ

訃報

ここに書くべきかどうか迷いましたが、やはりリンクを張らせて頂いてますので…。
KBCラジオの番組の常連さんのふるちんぶんさんが先日お亡くなりになったそうです。
私にはそれ以上の詳細を知る術もなく、ただただ驚くばかりです。

KBCラジオに関する記事をこまめに更新されていたふるちんぶんさんのブログを毎日拝見するのが楽しみでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2008年11月27日(木) 00:54 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ ラジオ

ひさびさのげばさた

11月22日(土)、小倉駅JAM広場にて行われた『ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー ~LPガス快適フェアin北九州』の公開放送を観に行ってきました。
IMG081124gsk1.jpg

久しぶりに観に行く事が出来た公開放送。
11月はKBCラジオの公開放送が割と多く行われていたのですが、私はスケジュールや予算の都合で中々観に行く事が出来ていませんでした…。


私が会場に到着した頃にちょうどこの日の目玉のゲスト・岡本真夜さんの登場ですごい人だかりでした。
(ゲスト出演中は当然撮影禁止)

もちろんゲスト以外でも、いつもの本番中もそれ以外も同じテンションのお二人のトークや、斎藤ふみさんの会場内レポート、英太郎さんのモノマネ、等お楽しみ所満載でした。


「LPガス快適フェア」開催中ということもあって、うどんや豚汁の振る舞い行われていました。
IMG081124gsk2.jpg

IMG081124gsk3.jpg 豚汁
 (撮影失敗…。ちゃんと具は入ってます)


この時期の屋外での公開放送と言えば寒い!ものなのですが、さすが「LPガス」のイベントです、
IMG081124gsk4.jpg

IMG081124gsk5.jpg
…と、こんな感じで公開放送をまさに快適に楽しめました。

2008年11月24日(月) 23:25 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(6)

タグ ラジオ

畑貯水池でガンガンと

昨日11月22日(土)は思いがけず充実の1日となりました。

その前日の夕方、ふくまーちさんより「突然で申し訳ありませんが…」とメールが。練習のお誘いでした。
先週海響マラソンでフルを走ったばかりの自分としては迷いがなくもなかったのですが。12月の防府・そしてその先を目指してまっしぐらなふくまーちさんとこの時期練習をご一緒できるというのは、私にとってかなり良い練習になると思えました。
また、当日はちょうど小倉へ用事(詳細は後日に)がありましたので都合も良かったのです。
何よりふくまーちさんからメールで「トレーニングのお手合せをお願いしたいのですが」なんて書かれてしまいましたら、「は、ハイ、私なんぞでよろしければ喜んで!」なんて気になってしまうというものです(笑)


そして当日。練習場所は、ふくまーちさんやキジさんが参加されているEランナーズ練習会で使用されている畑貯水池です。
私は初めて来ました。1周5.3km、景色の変化も楽しめてジョギングにも良さそうなコースです。
IMG081123hcr1.jpg

IMG081123hcr2.jpg

このコースをふくまーちさんと6周しました。
1周目のジョグを含めて5周目まではふくまーちさんと並走…じゃなくてすぐ後ろに付いて走りましたが…。
いやー、何だか先週の海響マラソンよりハードだったような(笑) ふくまーちさん、かなり意識しないと抑えて走るのが難しそうでした(^。^;)
そして最後の1周はそれぞれのペースで。
引っ張ってもらう相手がいなくなった私は当然ながら時間は落ちてしまいましたが、それでも普段の1人での練習では出せない速さで何とか最後まで粘れたと思います。

IMG081123hcr3.jpg 練習後にアミノバイタル(ご提供・ふくまーちさんm(_ _)m)
いい練習ができました!

練習後は河内温泉「あじさいの湯」(施設が結構大きくてちょっと驚きました)で身体を休ませ、
IMG081123hcr4.jpg

資さんうどんをふくまーちさんからごちそうになってしまいました。(ありがとうございました!)

そしてふくまーちさんに小倉駅まで送っていただきまして、用事(詳細は後日^^;)を済ませた後元禄先生のところへ移動し、海響マラソンと本日の練習で酷使した身体を思いっきり整体して頂きました。
元禄先生のところには何と先にうっちーさんがいらしてまして、この後共に先生からお好み焼きをごちそうになってしまいました。(ありがとうございました!)
そんな中でうっちーさんとは先週の海響マラソンを始めマラソン談義に花を咲かせましたが、この日の私は午前にはふくまーちさんと、夜にはうっちーさんとそれぞれ12月の防府についての思いを語り合った事になります。
防府に向けた楽しみな思いをますます強くさせてくれた1日でした。

2008年11月23日(日) 19:04 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6)

タグ マラソン 練習

海響マラソン、その他雑感編

・朝は色々バタバタとしてしまってビッグバンの方々以外の方は殆んどレース前にお会いする事ができませんでした。しかしレース中、そしてレース後に知り合いの方に続々…さすが地元の大型大会という事を実感しました。

・レース前の問題といえばトイレ。この大会もかなりの数は用意されれいたもののやはり混雑ぶりは凄かったです。そんな中、レース前に私は…バイオレンス侍さんが発見された特製(?)トイレで無事用を足すことができました。
この件について「必ずブログに書いておいて下さい」と侍さんには念押しされていましたが…すいません、これ以上の詳細はとても書けません(笑)

・自分のゴール後落ち着いてからは、ゴールゲート奥で皆さんのゴールを待っていました。ただ、この場所、確実にランナーさんが通り過ぎる場所ではあるものの、タイミング的に話しかけたりするには少々問題がある場所でした。ですからデジカメで撮影できたりした方は僅かでした…。

・今回走っている最中に脳内で何度か再生されたBGMは、「Climax Jump」(AAA DEN-O form)、「未来」(KIYOSHI)

・レース後の打ち上げは…今回はクラブランザ、ビッグバン、と何と2つの打上げにハシゴでお邪魔させていただきました(^_^;)

・第1回大会という事で、開催前はかなり不安を持っていたものでしたが、大きな混乱もなかったみたいで良かったです。強いて問題点を挙げるならば、更衣スペースの混雑さでしょうか。これも前日の天気が良ければまた状況が変わっていたかもしれませんが。また、応援されていた方の話によると、ゼッケンが取れかかっていたり完全に外れていた方がかなり多かった、ゼッケンの材質に問題があるのでは?との事でした。

・10月に1度試走をしていて、その時は「確かにアップダウンはあるものの、いぶすきや阿蘇を経験済みの自分ならば何とか乗り越えられるのでは? くすのきの時みたいな感覚でいけるのではないか」と思っていました。…が、実際走ってみると、やはりツラかったです。スイマセン、下関海響マラソンのコースさん、甘く見てました!

・スイマセンをもう一つ。この大会、当初はそれ程期待してませんでした。いきなりこの地域でこの規模で市民マラソン大会を行うなんて、何らかの問題が出てくるに違いない、などと思っていました。…しかし!本当に素晴らしい大会でした。参加して主催者側の本気が伝わってきました。スイマセン、下関海響マラソンさん、甘く見てました!
IMG081121skms.jpg


・RUNNETによる計測表です。5km毎で見るとまた全体的な自分の浮き沈みの流れがわかりますね。

     スプリット  ラップ
Start   0:00:06
5km    00:21:59  0:21:53
10km   00:43:52   0:21:53
15km   01:05:52  0:22:00
20km   01:28:42  0:22:50
25km  01:50:40  0:21:58
30km  02:12:57  0:22:17
35km  02:35:24   0:22:27
40km  02:57:27   0:22:03
Finish  03:06:32   0:09:05

2008年11月21日(金) 01:22 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

海響マラソン、レース雑感編

・スタートはAブロックから。ビッグバン小倉RCの皆さんが集まっていた結構前の方に自分も陣取ってスタートを待つ。 バイオレンス侍さんから「もっと前に出ましょう!」と強く誘われるも、流石にその度胸がなくて丁重にお断り。

・スタートを待つ間に、ドラもんキャプテン、ソリマチ&ミウミウご夫妻、うっちーさんの応援。うっちーさんの「自分のレースをして下さい」の言葉にリラックスできて物凄く力を頂いた。

・午前9時、スタート! あれだけ固まっていた知り合いの方々もあっという間にバラけてしまって、殆んどの人の位置が把握できなくなる。

・序盤のコース関門海峡沿い、風も無くて景色を楽しむには最高の条件ながらも私にはその余裕なし。ペースはこれでいいのか?とひたすら自分との戦い。そういえば、関門橋の下をくぐったという意識が全然無かったような…。

・6キロ過ぎて最初の折り返し。自分より先行するランナーで確認できたのは侍さんのみ。私より前に出ていてもおかしくないteamドMのたつさん・たかおいちゃんさん・腹ぺこさんたちはそれぞれの理由で万全でないためか私より後ろの方に。そして「気になるランナー」dorakuさん・もりもりさん・つよしさんの3人が結構固まっている事を知る。「これは中盤・終盤に3人揃って私に追いついてくる展開もアリか? 気が付けば3人が自分の周りにいて『追いついたぜ!』『引導渡してやる!』『すっこんでな!』とか言われる場面も想像しとかんといけないか?」とか考えてみる。

・14km地点付近のソリマチ&ミウミウご夫妻の鳴り物?応援に思わず顔がほころぶ。

・16km~19km、関彦橋・彦島トンネル・彦島大橋と景色の変化・アップダウンも多くなり、徐々にラップタイムも下がり、焦る。

・彦島大橋付近では、自転車を駆使して先回りしていたドラもんキャプテンの応援に力を貰う。

・彦島大橋を過ぎてもゆるやかにアップダウンは続く。ひたすら我慢。なるべく「あと残り距離○キロ走らないといけない」という意識を持たないように!

・北西側の折り返し地点・人工島が近づいて、トップランナーたちが擦れ違いで見えてくる。侍さんを探していると「チーム侍」と書かれたウェアを着た人が。「この人に今『侍さん!』と声を掛けたら変な顔されるだろうな…。そもそも自分、侍さんに対して『侍さん』と言ったこと無いし。基本的に本名で呼んでるもんな」等とどうでもいい事を考えている間に侍さんと遭遇。

・人工島の折り返し地点は下り坂の途中にアリ。隣にいたランナーさんが「こりゃあキツイわ~」と思わずつぶやいたので私も思わず「これは脚にきますねー」と返す。

・折り返し後、teamドM・ビッグバン・クラブランザ他色々な知り合いの方と擦れ違い。先ほどの侍さんもそうだったが、ここで知り合いと出会えるのが嬉しくて仕方なかった。ひたすら知り合いを探す事で苦しさが紛れたおかげでこの辺りのコースは乗り切れたと言える。本当にパワーを頂いた思い。

・彦島大橋辺りまで戻って来た所にソリマチ&ミウミウご夫妻が。こんなところまで移動されていた事に驚きつつ、その応援が再び自分へ力をくれる。

・32km付近で一旦彦島道路を下りて南風泊港方面へ。携帯してきたカーボショッツの最後の1個をこの辺りで使用するか迷っていたところ、自分の目の前のランナーさんが全く同じカーボショッツを手にして封を開け始めた。何となく私もそれにつられてしまい慌ててカーボショッツを使用。主体性なしの自分(笑)

・南風泊港で最後の折り返し。やはりここでも知り合いとの擦れ違いで大きなパワーを頂く。そちらに気を取られすぎて、距離表示に気が付くのが遅れて大いに慌ててしまう。

・彦島道路へ戻る上り・鋭角なカーブ、ここが想像以上の最後の難所だった。結構やられてしまう。しかしその直後の彦島トンネルに突入すると緩やかな下りになり、徐々に復活。スタッフの方の応援に応えたり、「あ、往路だった反対側車線は撤収作業中だ」とかどうでもいい事に気がつく余裕も出てくる。

・彦島トンネルを出る。気が付けば残り5kmを切っていた。

・徐々に沿道の人が増え、風景の変化も申し分ない感じ。当初は少々の疑問も持っていたこの大会のコースもここまで来てしまうとイイ演出のされたコースだと思えてしまう不思議。

・ただ、下関裏付近からの残り約2kmがちょっと長く感じられてしまった…。この辺は自分のリサーチ不足のせいでもあるけど。

・この辺りになると後ろから追い越される事が殆んど無くなる。が、ただ一人凄い勢いで追い越していったランナーさんがいて印象的だった。そのラストスパートぶりに感心。

・12時06分、感激のゴール!
IMG081120skmp1.jpg

IMG081120skmp2.jpg
RUNNETの写真サービスさん、ありがとうです。

2008年11月20日(木) 01:35 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(8)

タグ マラソン レース

海響マラソン、記録編

11月16日(日)「下関海響マラソン」に参加しました。

まずはラップで振り返ります。

今回の目標は…「自己ベスト(3時間13分…3月「くすのき」)更新、そして出来れば10分を切る」
ということで、目安としてキロ4分30秒を頭の片隅に置いてのスタート!


1km 4′27″
2km 4′14″
3km 4′24″
4km 4′26″
5km 4′25″
6km 4′23″
7km 4′19″
8km 4′24″
9km 4′25″
10km 4′17″
11km 4′25″
12km 4′30″
13km 4′16″
14km 4′21″
15km 4′28″
16km 4′27″
17km 4′31″
18km 4′39″
19km 4′43″
20km 4′27″
21km 4′21″
22km 4′21″
23km 4′27″
24km 4′37″
25km 4′10″
26km 4′54″
27km 4′01″
28km 4′17″
29km 4′31″
30km 4′32″
31km 4′44″
32km 4′41″
33km 4′26″
34km 4′05″
35km 4′28″
36km 4′39″
37km 4′23″
38km 4′35″
39km 4′16″
40km 4′08″
ゴール 9′06″ (トータル 3:06′33″)

(時計のボタンを押すタイミングがずれ込んだため怪しい箇所が数箇所ありです)


序盤はまずまず。数字では若干オーバーペースかなと思いつつ、飛ばしすぎてはいないという自分の感覚を信じてそのまま行きました。
しかし17キロ以降段々と怪しく…。
この落ち込みが、単に上り坂による影響だけのものなのか、それとも序盤がやはりオーバーペースでそのツケがまわってきているのか~このままズルズルと落ちていくのか? 以降この不安がずーっと続きましたが、なんとか最後まで粘る事ができたのでは?と思います。

おかげさまで今回も自己ベスト更新、そして10分切りの喜びのゴールとなりました。
ゴール直後、ゲートのすぐ奥でゴールしてくるランナーひとりひとりに「おめでとう」と言って迎え入れてくれていたゲストランナーの方々と握手をしていただいた瞬間感極まってしまいました…。
本当に嬉しかったです。
皆さんのおかげです。ありがとうございました。

IMG081118skmr.jpg
3時間06分32秒 (ネットタイム 3時間06分26秒)
総合順位 125位(フルマラソンの部男子)
部門順位 60位(フルマラソン一般の部男子)
年代順位 18位(フルマラソン一般の部30代男子)

2008年11月18日(火) 02:26 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(16)

タグ マラソン レース

完走

20081116125042
下関海響マラソン、無事完走しました。
3時間06分32秒、おかげさまで自己ベスト更新できました。

2008年11月16日(日) 12:50 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(19)

タグ マラソン レース

受付完了

下関海響マラソン、前日受付を済ませました。
明日がマラソン(市民マラソン)!という雰囲気がそんじょそこらから漂っております。
20081115140434

20081115140429

2008年11月15日(土) 14:04 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

明後日もクライマックスで

下関でフルマラソンの大会が行われるらしい、と私が初めて知ったのはいつ頃の事だったでしょうか。確かたかおいちゃんさんのブログでだったと思いましたが。
その時は正直あまり期待をしてませんでしたが…。
現在とてもワクワクしてきてます。

大会の存在を知った時・参加を決めた時、これらの頃から比べて自分の状況もだいぶ変わってきました。
自分が参加する事になろうとは夢にも思わなかった12月の某レース(笑)の参加を決めた事が大きいですね。おかげで海響マラソンに対してはドキドキバクバクよりワクワクが勝ってます。…今のところは。明日の自分はまた怪しいですけど(^_^;)
IMG081114cjf.jpg

2008年11月14日(金) 23:59 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン

海響マラソン、もうすぐ

今週末はもう下関海響マラソン。
わかり切っていた事ですが、隔週でレースをエントリーしていると次のレースはあっという間に迫ってくるという感じです。

今季初めてのフルマラソン挑戦、色々と思うところはありますがその辺は今は胸に秘めまして(笑)、とにかく自分の納得の行くゴールを! 今年1月のいぶすきの時のような感激をまた味わえたら、と思います。


IMG081112smd.jpg 海響マラソンでは…「ちょろをよろしく」



2008年11月12日(水) 00:20 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(9)

タグ マラソン

ひろしま

20081109180922
昨日から友達の結婚式の出席のため広島へ行っていました。

結構ハードスケジュールでしたが何とか今朝早起きに成功、宿泊先からふらふらとジョグ。
20081109180925

今年で最後の広島市民球場を拝んでまいりました。
20081109180927



会うことができた友人たちの中には今回が十数年ぶりの再会となった人もいて、やはりというか私が市民ランナーとなっている事にかなり驚かれてしまいました。先週ハーフマラソンを走って来週フルを走る予定だと伝えると更に。

2008年11月09日(日) 18:09 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン 練習

シティマラソン、その他

●KBC関連
・やはり今回は原田さんには遭遇できず。
・ラジオ中継の進行役は沢田アナウンサー。スタジオからKBC裏まで出て行ってコースで走っている最中のランナーにインタビューを敢行したらしいです。(その様子を撮影した画像が掲載されたブログ発見しました)
・テレビの中継録画のメインキャスターは宮本・宮島の両アナウンサー。両者ともドーム内や周辺で撮影を行っていました。
・私が宮島アナウンサーを見たのは、スタート時のスタート地点付近と、ゴール直後。前者はその混雑ぶり、後者はゴールしたばかりの他のランナーさんへのインタビューの最中、という事で共に話しかける隙無し(泣)
・宮本アナウンサーは、朝の受付開始前の入り口周辺でインタビューを行っていて、こちらの方はその合間を狙って話しかける事に成功しました。更にゴール後も付近にいらしていてまたも会話できました。この方はある意味私が走るきっかけを作った人でもあります。「また将来シティにぜひ挑戦されて一緒に走りましょうよ(笑)」と私が投げかけると、やはり「いやー、僕はマラソンを引退(笑)しましたから」と返されてしまいました。

●気付いた方・気が付かなかった方・気付いてくださった方
今回のシティマラソンは…えーと、キツかったです。
ですから追い越しや折り返しのすれ違いとかでの知り合いのランナーや、沿道の応援の知り合いに全然気付かなかったケースが多かったことと思います。
・全然気が付かずに追い越してしまったGMRCのWさん、後ろから声を掛けて頂いたときは「追い上げられてる!」と思い込んで勝手に焦ってしまいました(笑)
・さぁみんさん・たぁみ隊長さん、目立たれていたのに3度目の時は気が付かない程私の方がヘロヘロでした…。
・Gさん、予め場所を教えていただいていたのに気がつけずにスイマセン。(その後のプチ打上げでのラジオ談義や某放送ブース見学、楽しかったです)
他、気が付かなかった方ごめんなさい。
そして私の方に気が付いて声を掛けて下さった方ありがとうございました。私自身は当然チームウェアを着てるわけでもないので目立たないはずなのに、気が付いてくれるだけで凄く嬉しかったです。

●レース後打上げ
自己ベスト更新で浮かれていた事、翌日が休みだった事もあって調子に乗りすぎました。反省。
勢いやネタとはいえ「誰々に負けない」的な事を口にするなんて、これまで殆んどなかったんですけどね。
ビッグバン小倉RCの皆さん、今回も混ぜていただきましてありがとうございました。
ハリポーご夫妻さん、ごちそうさまでした。
ふくまーちさん、ごちそうさまでした。
もりもりさん、共に色々がんばりましょうね。

●これからに向けて
今回はラップでみる限りでは出来過ぎでした。
これからもこれで行けるぜ!と調子に乗るのではなくあくまで慎重に、でも今回の良いイメージは忘れないで、この余韻でもって下関へ挑みたいと思います。

2008年11月06日(木) 01:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

シティマラソン、記録

11月2日(日)「シティマラソン福岡2008」参加してきました。

目標はもちろんハーフの自己ベスト更新!…ですが気負いすぎずに、自己ベストの為のペース(キロ4分10秒)を頭の片隅に置いておく程度の気持ちで臨みました。


今回私が意識していたランナーさんが3人いました。
・dorakuさん…いぶすき・阿蘇での不思議な縁もあって今回はかなり怖い存在です。
・もりもりさん…先々週のつのしまでその実力を見せつけてくれました。
・ツヨシさん…4月のはるかぜ以来のレースでの再会。実は8月に電話で直に挑戦を受けてました(?)

もちろんこの方々に勝つぞとかいう気持ちで挑むのではなく、自分のペースで走る事を第一に考えなければいけません。
しかしおそらく近い記録になるであろう(しかもゼッケン番号が全員結構近いんですよね…)この方々とレース中に遭遇した時に精神的に弱い自分がマイペースを貫けるか。この辺も今回の課題と言えました。

ところが残念ながら、dorakuさんは風邪の為レース直前でDNS。
(レース後に知りました。)
今回の勇気ある撤退…下関海響ではますます怖い存在に(!)

スタート前待機場所はゼッケン番号順でブロック分けされているのですが、600番台でちょうど区切られていました。500番台のツヨシさんは私のかなり前からのスタートとなります。
しかも私は、スタート地点への移動中にトイレの為に列から一旦離れてしまい、更に後方からのスタートになってしまいました。おそらくもりもりさんよりもかなり後方です。

ライバル(?)たちの位置も把握できず、焦りもありつつもある意味気楽になった状態のままスタート!


2km 9′54″
3km 4′04″
4km 4′12″
5km 4′11″
6km 4′06″
7km 4′15″
8km 4′09″
9km 4′03″
10km 4′10″
11km 3′39″※
12km 4′19″
13km 4′03″
14km 3′57″
15km 3′55″
17km 7′49″
18km 3′59″
19km 3′54″
20km 3′50″
ゴール 4′16″ (トータル 1:26′55″)

1時間26分53秒 (ネットタイム 1時間26分04秒)
ハーフ男子30~39歳
101位 (参考順位)

※11kmは距離表示の位置間違いの可能性大
 (他の参加者の多くの方も同じ見解でした)



・序盤は慎重に。しかし抑え過ぎてもダメ!
・後半に入ったら徐々にペースを上げてみる(気持の上だけでも)。
…こうしてラップタイムで見る限りではこれらの課題はまあまあ果たせたのではないかと。


この大会では折り返し地点が6km付近と11km付近にあります。
最初の折り返しで私の先を行くツヨシさんとすれ違いでその差を把握。結構離されてます。
次の折り返し。その差はあまり変わっていない気がしました。
「ツヨシさん、ずっと一定のペースを保たれているな。これは追いつけないだろうな」と判断。
追いつこうとか考えずに自分のペースで走ることに集中するべきだと改めて自分に言い聞かせます。

ところが16kmあたりからでしょうか、それまで見える事のなかったツヨシさんの後姿が徐々に視界に入るようになってきました。
そして19kmあたりで遂に追いつきました。
「ツヨシさん、(ゴールまで)もう少し!」と横に並んで声を掛けると
「失速してしまいました」とツヨシさん。結構きつそうです。
ここで気の利いた檄を飛ばせたら良かったのですが、私もハアハア・思考も働かない状態で全然言葉が浮かんできません。
結局芸もなく「もう少し!」と繰り返し言葉を送っただけで終わり、そのままツヨシさんの前に出ます。
これで火がついたツヨシさんが私の後ろにピタッと付いて来ている!…という状況をこの後ずっと仮想しながらゴールへ向かいました。もちろん怖くて後ろは振り返れませんでした(笑)

20kmを過ぎて、なんとか自己ベストが更新できそうだと分かりスパートをかけます。
そしていよいよゴール直前、ドーム入口からその中のフィールドが見えてきた瞬間・まさに喜びの直前という場面だったのですが、見覚えのある後姿が私の目に飛び込んできました。
もりもりさんでした。
それまでずっと全然私の視界に入ってこなかったもりもりさん、こんなタイミングでその後姿を拝むことになろうとは…! もちろんもう追い越す事などできないタイミングであります。
もりもりさんの数秒後に私もゴール。
先々週の「つのしま」でももりもりさんは私の6秒差で先にゴールされていました。
その時とは途中の展開が全然違うながらも、まさか2大会連続で同じような結果になろうとは…。
もりもりさんも、2大会連続でゴール直後に私から声を掛けられて大変驚かれていました。

こんなゴールだったわけですが、それでも自己ベスト更新には変わりありません。
素直に喜んでます。



dorakuさん、もりもりさん、ツヨシさん、そして私。
この4人全員、再来週の海響マラソンに参加予定です。
…どんな展開が待ち受けているのでしょう。
凄く怖くて凄く楽しみです。
IMG081109cmf.jpg

2008年11月03日(月) 16:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(10)

タグ マラソン レース

シティマラソン、完走

取り急ぎのご報告です、無事完走できました。
1時間26分53秒でした。

2008年11月02日(日) 12:45 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(18)

タグ マラソン レース

シティマラソン、前日

20081101214004
前日受付、無事終了しました。
月並みですが明日は楽しんで走ります。
7回目も楽しんできます。

2008年11月01日(土) 21:40 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン レース

明日本番、2週間後も本番

20081101160434
下関海響マラソンのナンバーカード引換巻が届きました。
1300番台。この大会も私は申告タイムは正直に書いたのですが、一般男子は1001番からなので意外と若い番号がやってきたなという印象です。
先日電話でお話しした際に「下関はスタート一緒に走りましょう」と私へ熱心に誘われていたあのお方は何番くらいだったのでしょうか…。あのお方と私が一緒にスタートできたとしても早々に引き離されてしまうのでしょうけど(^^;)

2008年11月01日(土) 16:04 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(8)

タグ マラソン レース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。