スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タグ

金城襲来

ようやく開封、超合金魂キングジョー。

IMG070530KJR.jpg


IMG070530KJP.jpg
(分離、飛行形態)

ウルトラセブン生誕40周年を記念して、という意味合いもある商品だったんですね。ディスプレイスタンドの文字を見て初めて気がつきました。
次の40周年記念アイテムにも期待したいです。

スポンサーサイト

2007年05月31日(木) 01:18 | オモチャ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ オモチャ 特撮 ウルトラマン

誰が走る

昨日(5/28)、昼間に珍しく時間があったので、KBCラジオ『PAO~N』に
「昨日大任町でマラソン走りました」というメッセージを送ったら、これまた珍しく番組で読まれました。

ただ、最後の「原田らぶ子ちゃんは9月のシティマラソン福岡には参加される予定はありませんか?」という部分は読んでもらえませんでした。

(注)原田らぶ子:『PAO~N』番組アシスタント。プライベートでいぶすき菜の花マラソン3度完走歴アリ。


シティマラソン福岡の回想のところでも書いてますが、この大会にはほぼ毎回KBCの番組から出演者がランナーとして参加されています。
KBCファンのランナーとしても大きな楽しみの一つでもあります。走ってる間にその人を何とか発見して声を掛ける事ができれば更に嬉しいものです。

さすがに今年の参加者は今の段階では未定でしょうね。

原田らぶ子ちゃんか、あるいはKBCの女性アナウンサーの誰かが走ってくれないかなー、とくだらない妄想を抱いているこの頃です。

2007年05月30日(水) 01:46 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン

おおとうマラソン~初の10km

昨日2007年5月27日「花としじみの里おおとうマラソン」に参加するため福岡県田川郡大任町へ行ってきました。

初参加となるこの大会、私の最初の関門は会場まで無事たどり着けるか?でしたが、なんとか余裕を持ってクリアー。

私の参加する10kmの部は11時15分スタート。
その前に2kmの部・5kmの部のスタートが順にあります。
IMG070528OS2.jpg
そのスタートの様子を見にブラブラと歩いていると、道路の反対側に見覚えのある人が…。
水色のシャツ!もしかして…?
急いで近づいて行って、まずは念の為その人の前を通り過ぎて背後に回りシャツの背中の文字を確認、
(完全に挙動不審な奴でしたね私。…すいません、自分の記憶力に自信がなかったもので)
“びっぐばん小倉まらそんぶ”
…間違いないと確信して声を掛けました。
いぶすき菜の花マラソンの時のバスツアーでご一緒だったふくまーちさんです。
菜の花マラソン後、この方のブログを発見して愛読させてもらってました。
ずっとROM状態だったのですが、ふくまーちさんが練習会を開かれるという事で、最近になってようやく私も思い切って参加希望という形でコンタクトをとってやり取りさせて頂くようになりました。
今回のこのおおとうマラソンもいらっしゃるというコメントをあらかじめ頂いてたので、こうしてお会いする事ができました。
IMG070528OF.jpg
これはレース後に撮ったものです。どうせならチーム名の入った背中から撮りましょうと私から言ったのですが…ちょっと隠れてましたね、すいません<(_ _)>
代わりに、PC限定ですが大文字で本文に改めて書かせていただきます。
 びっぐばん小倉まらそんぶ


いよいよ10kmの部スタートが近づいてきました。
スタート地点で時間を待ちます。
その間にランナー達の前で色々とアナウンスされていた大会スタッフの方が印象的した。
その詳しい内容とかまでは覚えていませんが、大会運営の上での単なる注意事項の事務的な羅列とは明らかに違っていて、我々ランナーへ直接話しかけているといった感じで、スタート前にリラックスさせてくれたような気がしました。

11時15分、スタートです。
これまで参加したレースの多くがハーフの私、10kmのレースは初となります。
ですから今ひとつどんなペースで挑むべきかが分かりません。とりあえず周りに合わせます。

1km地点。時計を見ると…5分8秒
やはり遅いか? 取り戻さねば…しかし急にペースアップして大丈夫か?徐々にでいいんじゃないの?
例によって迷いまくっている私。いつもの事ではあります。しかし10kmという距離がやはり迷いを大きくしてます。

最初の折り返し地点を過ぎてスタート地点の辺りに戻ってくると5km地点です。
ここで沿道から声が。
ふくまーちさんでした。
今回はレースには参加されずにご自分のチームのお仲間の方の応援に徹されていたふくまーちさん、しっかり私にまで声を掛けて頂いて嬉しい限りです。

ひたすら直線なこのコース、唯一直角に右折する所を過ぎるとこれまた唯一の上り坂です。
これに関してはふくまーちさんから教えて頂いていたので心の準備はできてました。
(いや、これ知らなかったら完全に精神的にやられてたと思います。ホントふくまーちさんに感謝!)

上りきって折り返し、坂の下りが終わった辺りから徐々にスパート(をかけたつもり)
再びふくまーちさんが見えてきました。
私に気づいたふくまーちさんはわざわざダッシュで先回りしてカメラで私を収めてくれました。
(チームの方々のチェックで大変な中をわざわざありがとうございました!)

そのふくまーちさんの猛ダッシュに感心しつつ私もラストスパート。
無事ゴールです。

軽く頭に水をかぶり、しゃがみ込みます。
風がちょうど良い感じで流れて、心地良いです。
中々の充足感です。10kmならではの感覚なのでしょうか。
振り返ってみれば、気の小さい自分が今のギリギリの範囲で序盤から思い切って行けた…と自分では思います。
ラストスパートもできましたし、いい感じでゴールできたのではないかな、と。

IMG070528OR.jpg
(1)5′08″
(2)4′34″
(3)4′57″
(4)4′12″
(5)4′29″
(6)4′25″
(7)4′37″
(8)4′31″
(9)4′37″
(F)4′06″
トータル 45′41″

初の10km、これが私のこれからの基準となります。
ハーフみたいに初めての記録が“越えられない壁”とならないよう頑張らねば。


花としじみの里おおとうマラソン
先に書いたスタート直前の大会スタッフの方の言葉の件もあり、非常に雰囲気の良い大会に感じられました。
これはまた来年も参加したくなりました。

2007年05月29日(火) 03:02 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

大任と金城

おおとうマラソン、行ってきました。
10km無事完走。
…暑かったです。
とりあえずの報告のみですが、詳しくはまた明日に、おそらく。


昨日の無念を晴らすため(…)
帰りに無理やりに下関のザらスに寄りました。
超合金魂キングジョー購入。
…でも、気力が尽きてるので開封は明日以降に…。


2007年05月27日(日) 22:28 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン レース

消化不良

結局ザらスへは行けずじまいでした(泣)

とりあえず近所の店で
ライダーイマジンシリーズ02 ウラタロスイマジン
だけ購入。



…ちゃんとした普通のオモチャ屋へ足を運んで、品揃えとかこの目で確かめて手に取ってみないと満たされない、と改めて実感しました。


明日のおおとうマラソンに備えてとっとと寝ます。
行った事ない土地ですので無事に到着できるか不安です。

2007年05月27日(日) 00:18 | オモチャ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ オモチャ 特撮 仮面ライダー

下関店か山口店か

数週間オモチャ屋に行ってない事に気が付きました。

よし、明日はムリにでも時間を作って某ザらスへ行くぞ!
これでストレス解消。


おおとうマラソン直前なのに…緊張感のない私です。

IMG070525EK.jpg

2007年05月26日(土) 02:52 | オモチャ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ オモチャ アニメ

対馬もムリか…?

7月の国境マラソンIN対馬、どうも参加が難しい状況になってきました。
今年も対馬行きを諦めざるを得ないのか…orz

9月のシティマラソン福岡の前に1回くらい何かの大会に出たいところですが…また探さないと。


…と、その前に次の日曜におおとうマラソンに出るんでした。
10kmのレースの参加は実質初めてです。
自分がどの程度のタイムで10km走れるのかよく分からないので、目標をどう設定するべきか…。
思い切って最初から飛ばして!と行きたいですけど多分できないでしょう。元々小心者な上、かつて1度だけハーフで大失敗をやらかしたのがトラウマになってるからです。

練習を重ねて自信をつけて、いつかその悪いイメージを払拭する。
現在の私の目標のひとつであります。

2007年05月25日(金) 01:59 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン

コース模索

ヌルいランナーである私ですが、少しでも早くなりたいという欲もわずかながら出てきてます。

とりあえず思うのは、比較的時間のある週末の走るコースを変える事でしょうか。
公園のコースを飛び出して思い切って公道へ!…かな。
いい加減、練習でも走った分だけ景色の変わる楽しみを求めるべきかと。交通量の多さを恐れずに。

ではどんなコースがあるかなと考えてみてつい思い出したのが、かつてサイクリングを(これもヌルく)していた頃のコースです。


以下、山陽小野田市(旧小野田市地域)の実家をスタートとするコースです。

(1)国道190号線を西-山陽小野田市(旧山陽町地域)へ-国道2号線へ合流-ドライブイン「みちしお」付近でUターン(北上して山陽オートレース場前を通って再び2号線へ)

(2)国道190号線を東へひたすら道なり-宇部市-山口市(旧阿知須町地域)でUターン(県道216号-国道490号経由で宇部市役所付近で再び190号線へ)

(3) (1)を西へ延長して下関市へ-唐戸市場付近でUターン

(4)県道71号線を北-国道2号線を横切ってそのまま国道316号を北へ-美祢市街地-帰りは県道231から南へ万倉・舟木経由で小野田へ

(5) (4)の国道316号を美祢市から更に北上-長門市で日本海を見てUターン


…現在の私では、無理があるコースですね。ジョギングならなおさら。
でも、こうして思い出すと何となく公道をジョギングできるイメージが湧いてきました。
練習を重ねていつかはこれらのコースに挑戦したいですね。片道だけでも。

2007年05月23日(水) 02:27 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(4)

タグ マラソン 練習

コレ使うの?

本日コンビニにて。
処分価格という表示に惑わされたのか、つい買ってしまったのがコレです。

IMG070521KP.jpg
クロミ&バクのサテンポーチ。

…どうしたんだ私。キリが無いと分かりきってるから、食玩とかの衝動買いを普段はしっかり自制してるのに。
…どうするんだ私。コレ、どこで使うつもり?
現物を眺めつつ呆然としている今現在です。


このキャラクターの登場するアニメ『おねがいマイメロディ』ですが、
2年くらい前に友人から強烈に勧められたのをきっかけに観るようになりまして。
その友人の言う通りお子様向けアニメの皮をかぶったとんでもない作品で、結構気に入ってます。
まさか自分が週2本女児向アニメを観るようになるとは思ってもみませんでした。

2007年05月22日(火) 00:13 | 特撮・アニメ・マンガ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ 特撮

メタボちゃん

昨日(5/19)放送のKBCラジオ『ゲバゲバサタデー』でメタボリック症候群関連ニュースの話題になった際の宮本アナウンサーの
「ボク、会社で『メタボちゃん』って呼ばれる事ありますよ」
という言葉から始まって発展した替え歌…なんか妙にツボにハマってしまって久しぶりにクルマの中で声出して笑ってしまいました。

うろ覚えですが、アニメ『ふしぎなメルモ』の主題歌の節で、

 メタボちゃん メタボちゃん
 メタボちゃん が持ってる
 赤いカプセル青いカプセル
 知っ てる   かい

 …
 (お腹が?)小さくなるよ大きくなるよ
 す ご   いよ



話は変わりますが、以前壊れた携帯ラジオ
結局前と同じ機種を購入しました。
IMG070520RB.jpg
ここで、メルモちゃんとか手塚治虫先生関連グッズとかと一緒に撮影した画像であればよかったんでしょうけど。残念ながら持ってません(泣)
手塚アニメは『ジェッターマルス』が原体験世代のちょろ合金でした。

2007年05月20日(日) 22:22 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ ラジオ

回想・シティマラソン福岡2002~初レース!

2002年9月23日午前9時。
私の人生初のハーフマラソンへの挑戦が始まりました。
…などとカッコつけた書き出しですけど、集団のかなり後方にいましたので実際のところ「え?今スタートしたの?」とスタートの瞬間がよく分からなかったという今ひとつ緊張感に欠けていた状態でした。

それにしても、ある程度予想していたものの物凄い混雑です。中々前に進めません。
レース前に心配していた事は「周りのランナーのペースにのまれてオーバーペースになる」事でしたが…そうなるハズの無い状況でしたね。

進んでいるうちに段々と集団もばらけてきました。
完走できるのか?という不安は常に付きまとっていますが、とりあえずマイペースを守る事を自分に言いきかせながら走ります。

5キロ地点までやってきました。

当日はKBCラジオがこのマラソンの特番の生放送を行っています。
この地点の中継担当のレポーターがいるのが見えてきました。
宮本けいすけアナウンサーです。
宮本さんは昨年リタイヤの雪辱を果たすために今年もエントリーしたものの、その後体調を崩されてドクターストップがかかり結局ランナーとしては不参加になってました。
(本人曰く「マラソンは引退しました」)
宮本さんに手を振ると、向こうもこちらに気がついてくれて「頑張ってくださーい!」と声をかけてくれました。
嬉しかったですねー。

そして、那の津通りに入って少ししてからの事です。
同じくラジオ中継のレポートを担当していた、テレビでもおなじみスター高橋氏がこちらに向かって手を振っています。
???
スターが私を知っているワケがありません。
スターの言葉を聞いてみると「岡田さーん!」と言っています。
そう、スターは私の目の前にいた人物に対して手を振っていたのです。
その人物は、KBCラジオの番組からランナーとして参加していた、普段は野球実況でおなじみの岡田浩一アナウンサーでした。
おおっ、いつの間に追いついてたのか、…とりあえずリスナーとして何か声を掛けねば!
と、思いましたが中々言葉が浮かびません。
「KBCジャンボナイターいつも聴いてます。頑張って下さい!」
と言うのが精一杯。
それでも岡田さんから「ありがとうございます」と返して貰いました。

…先ほどの宮本さんの時といい、こういう触れ合いが想像していた以上に嬉しいものでした。
これだけでも参加した甲斐があったぞ!と、まだ3分の1も走ってないのに満足状態の私。

ちなみにKBCの番組からの参加ランナーはもう一人、『ドォーモ』等でおなじみの斉藤ふみさんも走っていました。
が、こちらは全然気が付きませんでした。…いつの間に追い越したのやら。謎です。

那の津口の交差点が見え始めた辺りで、今度は沿道にリスナー友達のNさんとHさんの姿が確認できました。
更に嬉しさの増した私は必要以上に腕振りまくり。
私の存在に気が付くのが少し遅れたHさんが慌ててカメラを構えようとして「あ…、あ…」とか言ってるのが分かりました。…なんでそこまで精神的に余裕があるんだ>私。
IMG070518CMF02CG.jpg
(Nさん撮影)

いやー、応援の力が実際に選手のパワーに変わるってこういう事?という半ば自惚れ・幻覚状態で足取りも軽くなった気分です。
聖地(?)KBC前、都市高速天神北ランプ付近も順調に進んでいきます。

しかしその後、須崎埠頭に入ってからがちょっとだけ精神的にツラかったでしょうか。
角を何度も曲がっても曲がっても、中間折り返し地点がいつまでも見えて来ない…と感じられてしまって。

そして、再びKBC前。
今度は、和田安生アナウンサーが見えました。
例によって声を掛けて頂きパワーを貰います。

…こんな調子で、意外にも精神的には順調に走れました。


走る直前まで、一番不安に感じていた事。
それは「走っている最中に参加した事を後悔してしまう」事への恐れでした。
ゼエゼエ息を切らしながら「なんで私は苦しい思いをしてこんな事をしてるんだ?」と思ってしまうのではないかと。

しかし、杞憂でした。
この街の中を、この公道を堂々と走るのが気持ちいい。楽しい。
そう、走るのが楽しい。
「走るのが楽しい」と感じている事に自分で少し驚きもありました。


19キロ地点の関門まで来ました。
ここで、ちょっと気が抜けたみたいになってしまいました。
時間的には15キロ地点の辺りで完走できる確信は持てたのですが、それでも「自分に21キロ走れる体力があるのか」「体力があっても制限時間内に走れるのか」という相反する2つの不安をずーっと抱えて走っていたせいでしょう。
「ここまで来たら残りは歩いてでも完走できる」と思ったら一気に脱力感が私を襲いました。
振り返れば一番精神的にキツイところでしたが、なんとか力を振り絞りラストスパート。
無事ゴール。
初のハーフマラソンへの挑戦で完走。
それだけで大満足です。

IMG070518CMF02RC.jpg
白状しますと、この時の記録1時間44分というのはシティマラソン福岡における私のその後の越えられない壁になってしまいました。
更に、ネットタイム1時間41分も越えられない壁です。他のハーフの大会でも出せない記録です…。

2007年05月19日(土) 03:50 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

回想・シティマラソン福岡2002~本番まで

前回書きました通り、単純な私は2001年に翌年のシティマラソン福岡への参加を決意しました。
そして実際に2002年夏、参加申し込み。

いきなりこの大会でなく、もっと制限時間の緩い他のハーフの大会に事前に出た方が良かったのでは?初心者なんだから。…と、今振り返ってみればそう思います。
しかし当時の私は「シティマラソン福岡で走りたい」との当初抱いた目標しか見えていない状態でした。

社会人になって以降私はほとんど運動をしていませんでした。
20代半ばの頃ちょっとだけサイクリングに凝っていた程度です。
マラソンは高校の頃の学校行事のマラソン大会での15キロ以来走った事はありませんでした。
よってハーフは未知の領域。

しかも私の周りはマラソンの、それ以前に運動全般に関して相談できるような人間がゼロに等しい状態です。
適当に購入したマラソン関連本を気休め程度の参考に、基礎体力がつけばイイやという感じの手探りの練習。
今思えば笑ってしまうような練習内容でした。
(実質的には今現在の私の練習も当時と大差無い内容かもしれませんけど…)

私がハーフマラソンに挑戦すると表明した時の周りの反響も凄まじかったです。
「本当か!?」「本気か!?」「正気か!?」
外見も振舞いも文科系ヤロウでしたから無理もありません。


そして運命の2002年9月23日。私のハーフマラソン初挑戦の時がやって来ました。
応援者として訪れたその1年後、今度はランナーとして福岡ドームへ乗り込んだ私。

受付開始の時間までボーっと待っていたら、テレビカメラを抱えた人が目に入りました。
KBCテレビのシティマラソンの特番での参加ランナーへのインタビューの収録でした。
そのインタビューを行っている、マイクを手にしている女性を良く見てみると…
あ…あれは、当時夕方のニュース番組を担当していた加藤恭子アナウンサーではないですか!
IMG070517CMF02KK.jpg


近づいて私は思いきって声を掛けました。
(もちろんテレビの収録の合間を狙って、なるべく邪魔をしないように、したつもりです)
そして図々しくも、レース本番で使用するTシャツにサインをして頂きました。
IMG070517CMF02KKT.jpg


本番前にエネルギーを貰いましたあ!
…と、ハーフマラソン初挑戦直前にもかかわらずKBCオタクぶりを発揮する緊張感の無いちょろ合金でした。

2007年05月18日(金) 02:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

パワーシャベルそしてシティマラソン福岡

KBCラジオ『びっくり!!パワーシャベル』の2年目、2001年の夏頃の事です。
パーソナリティ・宮本けいすけアナウンサーがシティマラソン福岡2001のハーフマラソンに挑戦する事が番組内で発表されました。
以降、本番に向けての宮本さんの練習状況が番組内で紹介されるようになります。
更に本番での記録は何時間何分か・あるいはどの関門まで走ることができるか、という予想も募集(正解者には抽選で商品アリ) その告知もテレビのスポットCMで流れるという力の入れようでした。

こうなると、聴いている側も盛り上がってしまいます。
よし、宮本さんの応援に行こう!と。

10月7日、何人かのリスナー友達と一緒に福岡ドームまで足を運んでしまいました。
宮本さんにしっかりと声援を送りました。
残念ながら15キロ地点にて無念のリタイアになってしまいましたが。
(序盤とばし過ぎたそうです。集団の先頭付近からのスタートだったらしいので周りにつられたんでしょうね)


そして、この日マラソンを観終わった時の私の中にある気持ちが生まれていました。

「私もこの中で走ってみたい」と

今でもはっきり覚えてます、確かにあの時私はこう言葉として意識していました。
福岡ドーム周辺を走るあの集団を見ているうちに何か刺激を受けたようです。

不思議です。
単なるKBCラジオの番組ファンとして足を運んだだけだったのに。
あんな感情を抱いて去ることになろうとは。
自分の事なのに予想だにしていなかった事でした。


そして、この翌年、私は実際にシティマラソン2002に参加。人生初のハーフマラソンに挑む事になったのでした。

IMG070515CMF01.jpg
(2001年10月7日。この光景がちょろ合金に思わぬ効果をもたらした!)

2007年05月16日(水) 01:20 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(2)

タグ マラソン

パワーシャベル

KBCラジオで2000年から約3年半の間、平日午前に放送してました『びっくり!!パワーシャベル』という番組がありました。

和田安生・宮本けいすけ両アナウンサー男性二人の組合せのパーソナリティによる絶妙な掛け合い、ニュースや芸能等の時事ネタにそれほど頼らない構成…など独特の魅力にあふれた番組でした。

思えばこの頃が私が最もラジオに依存していた時期だったかもしれません。
番組宛に何かとメッセージを送り続け、公開放送があれば可能な限り現地まで乗り込み…。
とにかく大好きな番組でした。


…この番組に限らず、私が好きだったKBCラジオの番組に関してはネタが無い時にこのブログ上で振り返って行こうと考えてます。それはまた順を追ってこれ以前の古い番組からという事で。

では、何故今回この『パワーシャベル』について語ったかと言いますと…。

実はこの番組こそが私がマラソンに出会う入り口でもあったのです。

つづきは翌日に(多分)

2007年05月15日(火) 01:00 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ ラジオ

超合金はっちゃん

先日触れました『ロボットはっちゃん』
その超合金、我が家に眠っていたのがようやく見つかりました。
IMG070513REAK.jpg

IMG070513RE.jpg

IMG070513REC.jpg

IMG070513REP.jpg

いやー無事でよかった。
安心しました。

2007年05月13日(日) 22:39 | オモチャ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ オモチャ 特撮

携帯水没

昨日、誤って携帯を水の中へ落っことしました。ドボンと。
(落とした場所は…おそらくご想像通りのありがちな所です)
天に召されてしまいました。

orz


まあ、携帯とは言っても電話ではなくラジオなんですけどね。
IMG070511RR.jpg
それでもやはりショックは大きいです。
使い勝手の良いお気に入りの機種でした。時間帯によってはジョギングの友でしたし。

2007年05月12日(土) 01:50 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ ラジオ

トライアスリートの方

たかおいちゃんBlog」をリンクさせていただきました。

えーと…。とにかく凄いです。
私は一気にかなり過去の日記まで遡って読んでしまいました。
そして、かなり刺激を受けております。


たかおいちゃんさん、これからもよろしくお願いします!

2007年05月11日(金) 03:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

タグ

腹番号は8番だ

本日(5/10)のKBCラジオ『PAO~N』で、
原田らぶ子ちゃんが『ロボット8ちゃん』『ペットントン』を何度も話題にあげてましたね。
しかも、ペットントンはオープニング・エンディング曲共に少しですが放送で流れましたし。(曲名失念…。歌うは、OPがアイ高野、EDが小林綾子!)

これらの作品に関しての、完全に世代の異なるメインパーソナリティの沢田幸二さんのリアクションが何だか聴いてて笑えました(「タコ型ロボットか?」とか)

この8ちゃんの超合金、確か私持っているはずです。多分探せば出てくると思いますが…誤って処分したかなあ…?


(ついしん) らぶ子ちゃんは、『バッテンロボ丸』は観てなかったのでしょうか、それとも記憶に無いのか…。

2007年05月11日(金) 01:51 | KBCラジオ | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ ラジオ

どこへクリップ

昨日今日と夜間のジョギングもTシャツ1枚で行いました。
ここで、ちょっとしたホントにちょっとした問題が…。

この1月くらいからiPod shuffleで音楽を聴きながらジョギングしてます。上下ジャージ姿で走っていた頃は何にも問題は無かったのですが、Tシャツ姿の場合どこにiPod本体を着けるか悩んでます。
せっかくのクリップ型なのでコードがブラブラしないように短めのタイプのイヤフォンを使ってます。だからクリップできる範囲も限られるのですが、Tシャツ首元だと自分の肌に本体が接触するし、袖口だと走っていて外れそうだし…。

色々考えた結果とりあえず
IMG070508CIPC.jpg
キャップ後ろのベルト部分に。これも結局頭に接触するわけですが、髪の毛があるだけいくらかマシかと。走行中にキャップを取る時に気をつけないといけませんが。

iPod shuffleでジョギングされている他の方はどのように使われているのでしょう、興味があります。

2007年05月09日(水) 02:15 | マラソン | トラックバック(1) | コメント(2)

タグ マラソン 練習

連休明け

GWも終わりました。

今回のGWは、ほぼ暦通りに休めたという私にとっては奇跡に近いものでした。…しかし、実際に空いた時間ができてたというのに結局有効活用できませんでした。我ながら情けない。

前回の4連休でマラソン練習をしたのは、3日と5日くらいでした。
5日は…その、例の厚狭駅へのウォークです。…すいません、これも練習という事にさせて下さい。
3日は、近所ではおそらく唯一ジョギングコースのある公園でダラダラと走りました。ぐるぐる同じコースを走るのは単調になりがちですが、やはりジョギングコースと銘打ってるだけあってクルマ等色々気にする必要が無いのは何よりありがたいです。

さて、本日より通常モード。
平日夜のジョギングコースは、公道。交通量の少なくて走りやすい所を走ってます。それでも、もちろん私も公道を走っている事を自覚して気を使いつつ。
…悩みは、交通量が少ないが故、通るクルマの多くが容赦なくハイビームを浴びせてくる事でしょうか(泣)

2007年05月08日(火) 00:58 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン 練習

ウォーク

本日は博多までお出かけ。

博多への移動手段は新幹線。
通常は新幹線に乗り込む駅まではクルマを使う事になりますが、今回は少し出先でアルコールが入っての日帰りという事もあり、初の試みとしてウォーキングで行ってみました。
IMG070505AS.jpg
JR厚狭駅。自宅からそう遠くない距離ではありますが、普通歩いて行く距離でもないです。

IMG070505WTA.jpg
時計の撮影失敗…。
7:10出発で、厚狭駅到着が8:23分。
結構いい運動になりました。
市民ランナーを名乗るというか目指す者なら、これくらいはジョギングで行くべきなんでしょうけど。ただ、まだまだ未熟者、荷物アリのジョギングがまだまだ苦手で…。ジョギングに特化したバッグとか買えば私でもできるようになるんでしょうか。

ちなみに博多への用事は野球観戦でした。
前回から1ヶ月経たずしてまたも野球観戦が、それもGW最中にできるなんて夢のようです。
福岡在住のGさん、ありがとうございました。
IMG070505YD.jpg

2007年05月05日(土) 23:24 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン 練習

回想・国境マラソンIN対馬・当日

2005年7月3日。
早起きして、一番早い送迎車で会場入り。
会場は、三宇田海水浴場。
IMG070428KMT0504.jpg
ここも子供の頃来たはずなんですが、さすがに記憶が曖昧。しかし、当時は無かったはずの設備が存在してるみたいで、かなりの変化があったと思われます。

午前9時、ハーフマラソンスタート。
高低差のあるコースを私は初めて体験します。故に慎重に慎重に…。
しかし走ってみて気付いたのが、自分が上り坂を比較的得意?としていたという事。上り坂にかかると逆らってやろうという気持ちが沸いてくるのか、平地の時のスピードを保とうとしてしまいます。実際にスピードがそのままだったのかは怪しいところですが。
景色も山道や海沿いの道路や漁港側とか変化があって飽きなかったです。そういえば、折返し地点の無い、ぐるりと一周するタイプのコースを走るのも初体験でした。

天気は良くなく雨が降ったりやんだりでしたが、夏場だけに気温の点ではかえって幸いだったのかもしれません。
後半もバテる事無く無事ゴール。

ゴール後、無料の入浴サービスへ。
しかしここが凄い混雑ぶり。…相当待たされました。
結局その間に帰りのバスの出発時刻が迫ってしまい、無料食券が使えませんでした。
泣く泣くバスへ。
IMG070428KMT0505.jpg

帰りは便の時刻の都合上、対馬空港から飛行機を利用しました。
IMG070428KMT0506.jpg

記録は、1時間53分。
IMG070428KMT0507.jpg

…また、対馬で走りたいです。

2007年05月03日(木) 02:48 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

回想・国境マラソンIN対馬・前日

7/8の国境マラソンIN対馬になんとか参加すべく、スケジュール調整に頑張っている最中です。
その励みにするため、一昨年の初参加の時のデジカメ画像を引っ張りだし振り返ってみました。


対馬という場所には、私は子供の頃に縁があって何度か遊びに行った事がありました。ですから、久しぶりに対馬に行ってみたいという思いもあってこの大会に申し込んだのです。

2005年7月2日。本番前日に対馬へと乗り込むべく出発です。
対馬行きの船に乗るために博多まで。
IMG070428KMT0501.jpg
…その前に、偶然にも(笑)当日KBCラジオの公開放送が行われていたので天神大丸パサージュ広場へ立ち寄ります。
ジャージ姿の私は相当浮いてたと思われます。
最後まで観ていたいところですが、船の時間もあり泣く泣く途中退場。宮本アナウンサーへ挨拶を済ませ、ベイサイドプレイス博多へ。
IMG070428KMT0502.jpg
対馬への高速船・ヴィーナス。初めて乗ります。
IMG070428KMT0503.jpg
上対馬の比田勝港へ到着。20数年ぶりの対馬です。
この比田勝港ターミナルの建物やそのまわりの雰囲気が、私の子供の頃の記憶とほとんど変わってないのにちょっと感激。小倉からフェリーあがたに乗って揺られていた頃の思い出が蘇ってきました。
後でブラブラして西泊という所まで行ってみましたが、こちらは漁船が多く停泊していたと記憶していた場所が埋め立てられていて結構印象が変わっていました。
この日は、ターミナルのすぐ近くのホテルで一泊。
いよいよ明日は本番。

2007年05月02日(水) 02:29 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0)

タグ マラソン レース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。